読売センター瀬田

お電話でのお問い合わせ
0337001819

防犯・防災情報

警視庁よりメールで提供された防犯・防災情報をお知らせいたします

- - - - - - - - - - - –



交通死亡事故の発生について‏ (H27.‏(6.29


■交通事故に注意■
都内では、6月22日から28日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
●ドライバーの皆さんへ
交差点とその付近は、最も事故が多い場所です。特に横断歩道付近では、横断中の歩行者や自転車がいないか十分注意して、周囲の安全確認を徹底してください。
●歩行者の皆さんへ
ドライバーは横断している歩行者に気付いていないかもしれません。青信号で横断している時も、車が近づいてこないか、周囲の安全をよく確認して渡りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



本日は交通安全日です‏ (H27.‏(6.10


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■平成27年6月1日に自転車運転者講習制度が開始されました。
 自転車乗用中に、信号無視などの危険な行為で3年以内に2回以上、違反切符による取締りを受けたり交通事故を起こした場合、自転車運転者講習を受けることになります。
★講習の対象となる危険行為とは…
・一時不停止
・酒酔い運転
・ブレーキ不良自転車運転
・歩道通行時の通行方法違反 など(警視庁ホームページ参照)

自転車もルールを守って安全運転!
交通事故から自分の命を守りましょう!!

《 やさしさが 走るこの街 この道路 》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50324)



日本年金機構をかたる詐欺に注意!!(成城警察署)‏ (H27.‏(6.5


日本年金機構の個人情報流失に伴い、不審な電話がかかっています。
この件に関して、日本年金機構から電話やメールで連絡をしたり、金銭を求めることは絶対にありません。
 ○ 「年金番号の変更にはお金がかかります。個人情報を削除しますので、○○円かかります。」
 ○ 「家族構成を確認します。年金はいくらもらっていますか。貯金はいくらありますか。」
 ○ 「現在の年金の状況を確認します。手紙は届いていませんか。」
などと連絡があっても、絶対に個人情報を話したりお金を支払ったりしないで下さい。
【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110(内線2162)



少年相談所開設のお知らせ (H27.‏(5.21


平成27年5月22日(金)から平成27年5月24日(日)までの間、お子さんの非行問題等で悩みを抱えているご家族や、いじめや犯罪等の被害に遭い、悩んでいるお子さんのために相談をお受けします。費用は一切かかりません(秘密厳守)。予約も要りません。直接会場にお越しください。詳しくは警視庁ホームページをご覧ください。
【問合せ先】少年育成課 03-3581-4321(内線30731)



春の全国交通安全運動期間中における交通死亡事故の発生について (H27.‏(5.19


■交通事故に注意■
都内では、5月11日から17日までの間に、交通事故により3人の方が亡くなられています。
○タクシードライバーの皆さんへ
空車時の走行は、乗客を拾うために左側へ注意が行きがちです。しっかりと左右を確認しながら走行しましょう。
○自転車利用の皆さんへ
自転車は車両の仲間です。交通ルールを守り、安全に利用しましょう。また、頭部を守るためのヘルメットをかぶりましょう。
○保護者の皆さんへ
子供の交通事故は、通い慣れた道やよく遊ぶ場所、帰宅後の夕方の時間帯に多く発生しています。通学路などの生活圏内で危険な場所を子供の目線に立って一緒に確認し、なぜ危険なのか、どうすれば安全なのかを繰り返し何度も教えてあげてください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



春の全国交通安全運動実施中! (‏(5/15


■自転車はルールを守って安全に利用しましょう。
■車に乗ったら全席でシートベルトの着用を!
お子さんには体格にあったチャイルドシートを着用させましょう。
■『飲んだら乗らない 車もバイクも自転車も』飲酒運転は犯罪です。
■オートバイに乗るときは、ヘルメットのあごひもを確実に結着。
胸部プロテクターを身につけ、交通事故から自分の命を守りましょう!

《 やさしさが 走るこの街 この道路 》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50324)



春の全国交通安全運動が実施されます (‏(5/11


■期間 平成27年5月11日(月)から20日(水)までの10日間
■運動の基本 子供と高齢者の交通事故防止
重点 
◇自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)
◇全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
◇飲酒運転等の根絶
◇二輪車の交通事故防止

皆様のご協力をお願いします。

《 やさしさが 走るこの街 この道路 》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50324)



交通死亡事故の発生について‏
‏ ‏


■交通事故に注意!■
都内では、4月27日から5月6日までの間に、交通事故により1人の方が亡くなられています。
●ライダーの皆さんへ
スピードの出しすぎは、正確なハンドル操作ができず大変危険です。自分の運転技量を過信せずに、スピードを控えめに、安全運転を心掛けましょう。
※自転車安全利用TOKYOキャンペーン実施中
自転車はとても便利な乗り物ですが、乗れば車と同じです。交通ルールとマナーを守り交通事故防止に努めましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



交通死亡事故の発生について‏
‏ ‏


■交通事故に注意■
都内では、2月2日から8日までの間に、交通事故により、7人の方が亡くなられています。
●ドライバーの皆さんへ●
大型車両のドライバーの皆さん!大型車両は普通車と比べて死角が大きいため、プロドライバーの方でも歩行者等を見落としがちです。交差点付近では、進行方向だけでなく、周囲の安全をよく確認し、「見落とし」をなくして進行しましょう。
●自転車利用者の皆さんへ●
ドライバーは、道路を横断しようとしている皆さんに気付いていないかも知れません。たとえ皆さんが青信号で横断歩道を渡る場合でも、進行して来る車がないか、周囲の安全をよく確認しながら渡りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



交通死亡事故の発生について‏
‏ ‏


★交通事故に注意★
都内では、1月19日から25日までの間に、交通事故により4人の方が亡くなられています。そのうち3件は、二輪車が関与する事故でした。
○ライダーの皆さんへ
・走行中は、決められた速度を守り、危険を予測したゆとりある運転を心掛けましょう。
・交差点の手前では、速度を十分に落とし、周囲の安全確認を徹底しましょう。
・ヘルメットのあご紐はしっかり締め、プロテクターを着用しましょう。
○歩行者、自転車利用者の皆さんへ
ドライバーは、道路を横断する皆さんの存在に気付いていないかもしれません。道路を横断する際は、進行してくる車がないか、周囲の安全をよく確認しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




『広報けいしちょう』第69号の発行について(広報課)‏
‏ ‏


今日の新聞折込み(都内版)で『広報けいしちょう』第69号が配布されました。

 今回は、新年に当たり、高綱警視総監の挨拶をはじめ、110番通報に関する記事など内容盛り沢山!
 ぜひお読みください。

 詳細は、新聞折込み(都内版)または警視庁ホームページをご覧ください。
 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/kouhoushi.htm

 また、今号は『Shufoo!(シュフー)』(電子チラシ配信サービス)にも掲載しました。
 「Shufoo!」サイトから、カテゴリー「生活・くらし」を選んで「警視庁」にアクセスしてご覧いただけます。

【問合せ先】広報課 03-3581-4321(内線21645)(平日のみ)



新学期開始!通学路での子供の交通事故を防ごう!‏
‏ ‏


■ドライバーの皆さんへ
○通学路付近を通行する際は、飛び出してくる子供がいるものと考え、速度を落とし安全確認をしっかりと行いましょう。
○死角の大きい大型車等の交通事故が増えています。運転される場合はミラーによる確認だけでなく、目視による安全確認をお願いします。
○スクールゾーン・通学路を『抜け道』等として利用することはやめましょう。また、車両の通行が禁止とされている道路区域では、許可を受けた車両以外、規制時間内は通行できません。

■もうすぐ新学期!
ご家庭内でも登下校中の交通事故防止について改めて話し合ってみませんか?
○通学路内での危険な場所をチェック!
○慣れた道でも油断禁物、安全確認の徹底を!
○青信号で横断歩道を渡るときでも、周囲の車の動きに注意!

交通安全は家庭から 笑顔で新学期を迎えましょう
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50324)



昨年2014年の交通死亡事故について‏
‏ ‏


◎昨年の都内の交通事故による死者数は前年より4人多い172人でした。
本年も悲惨な交通事故が1件でも無くなるよう、皆さん一人一人が交通ルールとマナーを守り、交通事故防止に努めてください。
★★やさしさが 走るこの街 この道路★★
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



交通死亡事故の発生について
‏ ‏


■交通事故に注意■
都内では、12月15日から21日までの間に、交通事故により、6人の方が亡くなられています。
●歩行者の皆さんへ●
ドライバーは、横断歩道や道路を横断している皆さんに気づいていないかもしれません。青信号で横断歩道を渡っているときでも、進行してくる車がないか、周りをよく確認してから渡りましょう。
●ドライバーの皆さんへ●
飲酒運転は犯罪です。警視庁では現在、飲酒運転根絶対策を推進し、取締りを強化しています。飲酒したら、絶対に運転してはいけません。
●自転車利用者の皆さんへ●
自転車でも、信号などを必ず守らなければなりません。信号などを守らないと、ご自身が重大事故に遭う危険性が高まるばかりか、相手側に取り返しのつかない被害を負わせてしまうこともあります。自転車を利用する際は、ルールとマナーを守りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



成城警察署からのお知らせ‏
‏ ‏


平成27年1月5日(月)午前8時30分から平成27年2月16日(月)午後5時00分までの間、 成城警察署少年柔道・剣道教室申込み受付開始日決定
 
 平成27年度の成城警察署少年柔道・剣道教室申込み受付けを次のとおり開始します。希望される方は、早めのお手続きをお願いします。
○ 申込受付日時  1月5日午前8時00分から2月16日午後5時00分まで
○ 募集対象  柔道 小学3年生から中学3年生まで  剣道 小学1年生から中学3年生まで
○ 練習日  柔道 火曜、木曜  剣道 月曜、水曜
○ 時間  午後5時00分より
○ 例年希望される方が多いため、厳正な抽選により決めさせていただいております
○ 申込用紙は本日から受け取り可能です
○ 申込用紙配布、提出先  成城警察署少年係  
【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110(内線2812)



交通死亡事故の発生について‏
‏ ‏


■交通事故に注意■
都内では、12月8日から14日までの間に、交通事故により、7人の方が亡くなられています。
●歩行者の皆さんへ
今の時期は、日没時間が早くなっており、ドライバーから歩行者の皆さんが大変見づらくなっています。外出する時は、明るい服装や反射材を身に付けて、ドライバーに自分の存在をアピールしましょう(本日の日没時間は、午後4時29分(国立天文台)です。)。
●ライダーの皆さんへ●
ドライバーは、車体の小さい二輪車を見落としがちです。車の合図や動きに注視するほか、「相手は自分が見えていないかもしれない」と、危険を予測した運転を心掛けてください。
●ドライバーの皆さんへ●
道路を横断してくる歩行者がいないか、対向車の陰(ドライバーの死角)から進行してくる二輪車がいないかなど、安全確認をしっかり行いましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



北朝鮮人権侵害問題啓発週間について‏
‏ ‏


警視庁では、平成18年6月に「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、毎年12月10日から16日までの1週間を「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とされたことに伴い、本メールを送信しました。
「拉致問題を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題は、国際社会を挙げて取り組むべき課題とされています。解決のためには、この問題について、関心と認識を深めていくことが大切です。
 平成14年9月に北朝鮮は日本人拉致を認め、同年5月に5人の拉致被害者が帰国しましたが、他の被害者については、未だ北朝鮮から納得のいく説明はありません。拉致問題に関する北朝鮮側の主張には多くの問題点があることから、日本政府としては、こうした主張を受け入れることはできません。
 拉致問題は、我が国の国家主権及び国民の生命と安全に関わる重大な問題であり、この問題の解決なくして日朝の国交正常化はあり得ません。日本政府は、すべての拉致被害者の一日も早い帰国を実現すべく、総力を挙げて最大限の努力を尽くします。」

【問合せ先】警視庁外事第二課 03-3581-4321(警視庁代表)



交通死亡事故の発生について‏
‏ ‏


■交通事故に注意■
都内では、11月25日から30日までの間に、交通事故により、4人の方が亡くなられています。
●ライダーの皆さんへ
二輪車の単独死亡事故が多発しています。スピードの出しすぎは、正確なハンドル操作ができず大変危険です。自分の運転技量を過信せずに、スピードを控えめに、安全運転を心掛けましょう。特に夜間運転する際は、昼間よりも速度を落として、慎重に運転しましょう。
●ドライバーの皆さんへ
仕事や通勤など、通い慣れた道は油断してしまいがちです。慣れた道ほど、危険に対する緊張感を高めて、慎重な運転に努めましょう。
●歩行者の皆さんへ
今の時期、夕暮れ時はもちろん、早朝時間も暗いため、外出する時は明るい服装や反射材用品を身につけて、ドライバーに自分の存在をアピールしましょう。
●TOKYO交通安全キャンペーン実施中!(12月1日から7日)
12月は一年の中で最も多く交通事故が発生します。年末の慌しさの中で、「急ぎの心理」にならないよう、気持ちにゆとりを持って行動しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



「犯罪被害者支援キャンペーン2014」の開催について(犯罪被害者支援室)‏
‏ ‏


「犯罪被害者支援」は、犯罪により被害を受けた方やそのご家族が被害を回復・軽減し、再び平穏な生活に戻っていくために行う支援です。
しかし、被害からの回復には、すぐそばにいる皆さんの理解や協力が不可欠で、また、大きな支えとなります。
キャンペーンに参加して、被害者の方々が抱える問題を知り、「支援の輪」を広げていきましょう!

【犯罪被害者支援キャンペーン2014】
〇日時
 11月19日(水)15時~16時30分
〇場所
 文京シビックホール 小ホール
 文京区春日1-16-21
 (最寄駅 東京メトロ各線「後楽園駅」都営地下鉄各線「春日駅」直結)
〇内容
・「命の大切さを学ぶ教室作文コンクール」代表作品の発表
・当日講師をされた犯罪被害者等によるコメント
・ご遺族による講演
・警視庁音楽隊によるショートライブ

詳しくは、警視庁ホームページをご確認ください。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/soudan/hanzai/campaign26.htm

※ 入場無料・予約不要ですが、満席になりますと参加できない場合がありますので、ご了承ください。

【問合せ先】犯罪被害者支援室 03-3581-4321 内線21233(平日のみ)




「防犯ボランティアのつどい」の開催について‏
‏ ‏


平成26年11月16日(日)、東京都では、「防犯ボランティアのつどい」を開催します。
みんなで語ろう防犯ボランティア!
 第1部 地域安全マップコンクールの表彰式、警視庁音楽隊の演奏
 第2部 講演会とワークショップ
の2部構成です。
 ワークショップでは、防犯ボランティア活動についてディスカッションをします。
皆さんも参加してみませんか?参加は無料!定員80名(先着順)です。
詳細・申込方法は、東京都ホームページ
  https://ssl.bouhan.metro.tokyo.jp/05_guide/03_apply/meeting/meeting.html
でご確認ください。
【開催日時】平成26年11月16日(日)午後1時から午後4時
【会場】   東京都庁第一本庁舎5階 大会議場
【問合せ先】東京都安全・安心まちづくり課
           電話 03-5321-1111(内線21-776)
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30223)




緊急事態(交通死亡事故多発)‏
‏ ‏


■交通死亡事故多発!!■
 都内では、10月22日から29日までの1週間に、交通事故により11人の方が亡くなられています。警視庁では、交通指導取締りなどを強化中です。
●ドライバーの皆さんへ
・交差点や交差点付近で交通事故が多発しています。交差点では速度を落として、危険を予測した運転を心掛けましょう。
・横断歩道付近では、特に横断中の歩行者や自転車に注意して、進行方向だけではなく、確実な安全確認をお願いします。
●ライダーの皆さんへ
・ドライバーは、車体の小さい二輪車を見落としがちです。車の合図や動きに注視して車と十分な距離をとりましょう。
・ヘルメットのあご紐をしっかり締め、プロテクターを着用しましょう。
●歩行者、自転車利用者の皆さんへ
道路を横断するときは、右左の安全確認を行い、近づいてきた車が止まったことを確認してから渡りましょう。
※悲惨な交通事故が1件でも無くなるよう、皆さん一人一人が交通ルールとマナーを守り、交通事故防止に努めてください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏
‏ ‏


■交通事故に注意■
 都内では、10月20日から26日までの間に、交通事故により6人の方が亡くなられています。
●ライダーの皆さんへ
車の間を縫って走ったり、無理な追越しや割込みは絶対にしてはいけません。車間距離や側方間隔を十分に保ちましょう。また、ヘルメットのあご紐をしっかり締め、プロテクターを着用しましょう。
●ドライバーの皆さんへ
走行中は、一点だけを注視したり、ぼんやり見ているだけでなく、前方に注意するのはもちろん、ルームミラーやサイドミラーなどによって、周囲の交通の状況に目を配りましょう。
●自転車利用者の皆さんへ
ドライバーは、自転車の存在に気がついていないかもしれません。自転車に乗る場合は、交通ルールを守るとともに、側方や後方の車の動きにも十分注意しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




本日は交通安全日です‏
‏ ‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■10月中は18時から20時の時間帯に重大事故が多発する傾向にあります。
◇ドライバーの皆さん
トワイライト・オン運動実施中!今月は16時が点灯時間の目安です。
夕方は早めにライトを点灯しましょう。
横断歩道は歩行者優先!安全確認の徹底をお願いします。
◇歩行者の皆さん
反射材用品を身につけ、明るく目立つ色の服装を心掛けて、交通事故から自分の命を守りましょう。
また、歩行者用信号が青でも右左の安全を確認してから横断しましょう。
《 やさしさが 走るこの街 この道路 》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50324)




第52回「親と子の警察展」の開催について
‏ ‏


平成26年10月22日(水)午前10時00分から平成26年10月26日(日)午後5時00分までの間、 平成26年10月22日(水)から26日(日)までの間、江戸東京博物館(墨田区横網1-4-1)1階特設会場において、第52回「親と子の警察展」を開催します。
 展示内容として、
 ○ 都内の少年非行の現況が分かるパネルコーナー
 ○ 危険ドラッグ等の薬物の有害性を訴える「薬物乱用防止コーナー」
 ○ 有害サイトの閲覧を制限する「フィルタリング」の体験ができる「違法・有害情報対策コーナー」
などのほか
 ○ 白バイと一緒に撮影ができる「白バイ展示コーナー」
 ○ 指紋採取の体験ができる「指紋体験コーナー」
もあります。
 開催時間は、午前10時から午後5時まで(最終日は午後3時まで)となっておりますので、ぜひご家族連れでお越し下さい。
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30633)




秋の全国交通安全運動実施中‏
‏ ‏


■自転車に乗るときは安全確認を忘れずに!
夕暮れ時と夜間はライトをつけましょう。
■車に乗ったら全席でシートベルトの着用を!
お子さんには、体格にあったチャイルドシートを使用させましょう。
■飲酒運転や危険ドラッグ等を使用しての運転は、重大事故につながります。
飲んだら乗らない。飲酒運転は犯罪です。
NO!「危険ドラッグ」
危険ドラッグは、貴方の判断を狂わせ、重大交通事故を引き起こす原因になります。
■バイクに乗るときは、ヘルメットのあごひもを確実に結着。
胸部プロテクターを身につけ、事故から自分の命を守りましょう!
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50324)




警視庁創立140年記念 地域安全都民大会‏
‏ ‏


平成26年10月4日(土)午後2時00分から平成26年10月4日(土)午後3時30分までの間、 平成26年10月4日(土)、渋谷区の明治神宮会館において、「警視庁創立140年記念 地域安全都民大会」・-・世界一安全な首都東京の実現・-・を開催します。10月11日から始まる全国地域安全運動に先立ち、タレントの陣内智則さん、小林麻耶さんの司会のもと、
 ○花人、赤井勝さんによるオープニングパフォーマンス
 ○若手芸人チームと防犯専門家による“防犯トークショー”
 ○警視庁10大ニュースのVTR放映
を始めとして、防犯知識や防犯対策の秘訣を楽しくご紹介します。ぜひ、ご家族連れでお越しください。
開催場所 明治神宮会館
交通機関 JR山手線「原宿駅」または東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前(原宿)駅」ほか
開演    平成26年10月4日午後2時(開場 午後1時)
 
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30232)




交通死亡事故の発生について‏
‏ ‏


■交通事故に注意■
 都内では、9月16日から21日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
●ドライバーの皆さんへ
・運転中は、常に緊張感を持ち、周囲の状況に気を配りましょう。
・繁華街や住宅街などを通行する際は、特に歩行者や自転車などの動静に注意を払い、十分に速度を落として進行しましょう。
●歩行者の皆さんへ
踏切の手前では必ず立ち止まって、右左の安全を確かめましょう。
また、警報機が鳴っているときや、遮断機が降り始めてからは踏切に入らないでください。

※秋の全国交通安全運動実施中!(9月21日から30日)
悲惨な交通事故が1件でも無くなるよう、交通ルールを守り、交通事故防止に努めましょう!
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




子供の防犯対策について(生活安全総務課)
‏ ‏


東京都内では、7月から8月にかけて、小学生が見知らぬ男や女から、「あめあげる」と声をかけられる事案が連続発生しています。実際にあめを食べて具合の悪くなった子供もいますので、十分に御注意ください。

・見知らぬ人に声をかけられても、物をもらったり、ついていかないように子供に言い聞かせましょう

・子供はできるだけ一人で外出させないようにしましょう

・不審者を発見したら110番通報をお願いします
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30254)




ひろみちお兄さんと詐欺予防エクササイズやりませんか? (犯罪抑止対策本部)‏ ‏‏
‏ ‏


☆ 母さん助けて詐欺根絶キャラバン隊 ☆
~ ひろみちお兄さんの もうダマってないぞ!詐欺予防エクササイズ ~

体操のお兄さんとしておなじみ
あの「ひろみちお兄さん」と詐欺予防エクササイズで詐欺を撃退!
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にご家族で是非お越しください。
開催は次の5回です。
各回とも事前のお申込みが必要です。
定員になり次第受付を終了しますので、お申込みはお早めに!

□ 予約申込先
母さん助けて詐欺根絶キャラバン隊2014事務局 03-5571-5701
※ 10:00から17:00 (土・日・祝除く。)
受付開始しています。

□ 開催日時・場所・募集人員
○ 1回目
・日時
 平成26年9月21日(日) 午後1時30分~午後3時00分(午後0時30分開場)
・場所
 立川市錦町3-3-20 たましんRISURUホール
・募集人員
 800人
○ 2回目
・日時
 平成26年11月28日(金)  午後1時30分~午後3時00分(午後1時00分開場)
・場所
 杉並区梅里1-22-32 セシオン杉並
・募集人員
 500人
○ 3回目
・日時
 平成26年12月24日(水) 午後1時30分~午後3時00分(午後1時00分開場)
・場所
 江東区東陽4-11-3 江東区文化センター
・募集人員
 400人
○ 4回目
・日時
 平成27年1月8日(木) 午後1時30分~午後3時00分(午後1時00分開場)
・場所
 渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール
・募集人員
 700人
○ 5回目
・日時
 平成27年2月24日(火) 午後1時30分~午後3時00分(午後0時30分開場)
・場所
 調布市小島町2-47-1 調布市グリーンホール
・募集人員
 1000人

□ 内容
・ 母さん助けて詐欺の現状、手口、対策
・ 再現芝居
・ ひろみちお兄さんと詐欺予防エクササイズ
・ マジックショー

【問合せ先】 犯罪抑止対策本部 特殊詐欺対策 03-3581-4321(内線39212)




本日(8/8)は交通安全日です‏ ‏‏
‏ ‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。

■8月は6時から8時に重大事故が多発する傾向にあります。
 ★ライダーの皆さんへ
  ●死亡事故における損傷主部位の約5割が「頭部」、次いで「胸・腹部」が約3割となっています。
  ヘルメットのあご紐をしっかりと締め、プロテクターを着用しましょう。
 ★保護者の皆さんへ
  夏休み期間を利用し、是非ご家庭内で交通安全について話し合ってください。
  ●道路への飛び出しや路上で遊ぶ行為は、大変危険です。
  ●道路を横断するときは、信号を守り、横断歩道を渡りましょう。
  ●交差点の手前では、必ず止まって「安全確認」をしましょう。
  ●信号が青でも左右の安全を確認してから渡りましょう。
 ★ドライバーの皆さんへ
  ●横断歩道は歩行者優先、いったん止まって道を譲りましょう。
  ●夕方の早めのライト点灯に心掛け、歩行者を見落とすことのないようにしましょう。

  《 やさしさが 走るこの街 この道路 》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50324)




緊急事態(二輪車の交通死亡事故多発)‏ ‏‏ ‏‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


現在、都内において二輪車の交通死亡事故が多発していることに伴い、交通指導取締りを強化中です。
○ ドライバーの皆さんへ
交差点とその付近は最も交通事故が多く発生しています。交差点を右折する際は、対向から来る車両がないか、安全確認を確実に行いましょう。特に、二輪車は車両の陰から進行して来る場合がありますので、注意が必要です。
○ ライダーの皆さんへ
交差点を進行する際は、十分に安全確認を行うとともに、危険を予測した運転を心掛けてください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏ ‏‏ ‏‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、7月28日から8月3日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
○大型車両を運転する皆さんへ
大型車両は、普通車と比べ死角が大きいため、歩行者等を見落としがちです。特に横断歩道付近では、歩行者等に注意して、進行方向だけではなく、周囲の安全をよく確認し、「見落とし」をなくしましょう。
○ライダーの皆さんへ
スピードの出し過ぎは、正確なハンドル操作ができず大変危険です。特にカーブの手前では、十分に減速して、安全運転に心掛けましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




緊急事態 脱法ドラッグの使用が疑われる交通事故が多発‏ ‏‏ ‏‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


STOP 脱法ドラッグ
6月24日から7月11日までの間に脱法ドラッグの使用が疑われる交通事故が多発しています。
○ 家族や友人、同僚を守るため、「脱法ドラッグを使用しての運転は絶対ダメ」と一声掛けるようご協力をお願いします。
○ 蛇行している車両など、「おかしいな?」と思ったときは、迷わず110番通報をお願いします。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50213)




STOP!児童ポルノ‏‏ ‏‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律」が平成26年7月15日から施行されます。

 主な改正点は次のとおりになります。

■児童ポルノを性的な目的で所持することが禁止されます。
※ 但し、施行の日から1年間(平成27年7月14日までの間)は罰則の適用がありませんので、その前に適切に廃棄等の措置を講じてください。
■盗撮による児童ポルノ製造罪が追加されます。

 児童ポルノに関する事件情報や被害の相談はこちらへ
『STOP!児童ポルノ・情報ホットライン』0570-024-110(24時間受付・匿名可)

【問合せ先】少年育成課 03-3581-4321(内線7411-6333)




本日は交通安全日です‏ ‏‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。

■もうすぐ夏休み!
★保護者のみなさんへ
  夏休みを前に、是非ご家庭内で、交通安全について話し合ってください。
 ●6月中、小学生の交通死亡事故が2件発生しています。
 ●道路への飛び出しや路上で遊ぶ行為は、大変危険です。
 ●道路を横断するときは、信号を守り、横断歩道を渡りましょう。
 ●交差点の手前では、必ず止まって「安全確認」をしましょう。
 ●信号が青でも右左の安全を確認してから渡りましょう。
★ドライバーのみなさんへ
 ●横断歩道は歩行者優先、いったん止まって道を譲りましょう。
 ●夕方の早めのライト点灯に心掛け、歩行者を見落とすことのないようにしましょう。

■夜間の交通事故が多発!!
 夜間の外出は、明るい色の服装で、反射材を身につけましょう。
 夜間は、自転車もライトの点灯を!

《やさしさが 走るこの街 この道路》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50322)





交通死亡事故の発生について‏‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、6月23日から29日までの間に、交通事故により5人の方が亡くなられています。警視庁では、交通指導取締りなどを強化中です。
○ドライバーの皆さんへ
交差点やその付近で交通事故が多く発生しています。交差点では優先意識を持たず、速度を落として安全確認をしましょう。また、横断歩道付近では、歩行者や自転車に注意して、進行方向だけではなく、周囲の安全をよく確認し、「見落とし」をなくしましょう。
○歩行者・自転車利用者の皆さんへ
青信号で横断歩道を横断するときも、進行してくる車がないか、周囲の安全をよく確認しましょう。特に大型車は運転席が高いため、道路を横断しようとしている皆さんに気付いていないかもしれません。近づいてきた車が止まったことを確認してから横断しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)





交通死亡事故の発生について‏‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、6月16日から22日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
○ライダーの皆さんへ
・走行中は、決められた速度を守り、安全運転を心掛けましょう。
・二輪車に乗るときは、体の露出がなるべく少なくなるような服装をしましょう。
・ヘルメットのあご紐をしっかり締め、プロテクターを着用しましょう。
○ドライバーの皆さんへ
・前の車に続いて走るときは、その車のウインカーやブレーキランプにも注意しましょう。
・天候や路面の状態、荷物の重さなどを考えに入れ、前の車が急に止まっても、追突しないような安全な車間距離をとりましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)





無料通話アプリ等使用時の注意(サイバー犯罪対策課)‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


無料通話アプリや動画投稿サイト、SNS等で「アカウントが乗っ取られた」等の相談が増えています。

■ クレジットカードの悪用や他のサービスの使用履歴を確認し、不正に利用されていないか確認してください。
■ 色々なサービスで同じID・パスワードを使用している場合は、すぐにパスワードを変更してください。
■ スマートフォンの場合、アプリやサービスによっては他端末からのログインを制限できますので、設定の見直しをしてください。

【問合せ先】サイバー犯罪対策課 03-3581-4321(対策係)





自転車盗難被害に気をつけて!!‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


自転車の盗難被害が後を絶ちません。盗難防止のためにも「わずかな時間でも必ず施錠する。」「整備された駐輪場を利用する。」「防犯性能に優れた錠を取付ける。」「必ず防犯登録をする。」等、日頃から心掛け、絶対に被害に遭わないように注意しましょう!
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30252)




各種給付金を口実とした詐欺に注意(特殊詐欺対策本部統括事務局)‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金の申請受付が多くの区市町村で6・7月頃に開始される予定ですが、これを口実とした詐欺が発生するかもしれません。

★ 被害にあわないため、今すぐ親・祖父母、知人に連絡を!

〇 区市町村や厚生労働省などが、給付金の支給などの手続きのため、手数料の振り込みやATMの操作を依頼することは絶対にありません。

〇 ATMを自分で操作しても、お金を受け取ることはできません。

〇 給付金の支給を口実とした不審な電話は、すぐに110番を!

【問合せ先】特殊詐欺対策本部統括事務局 03-3581-4321(内線39212)




交通死亡事故の発生について‏ ‏ ‏ ‏‏
‏ ‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、6月に入り、9件の交通死亡事故が発生しており、交通指導取締りなどを強化しています。
○ドライバーの皆さんへ
例年、6月は小学生の交通事故が多く発生する傾向にあります。横断歩道を通過する際は「歩行者がいるもの」と考え、横断歩道上はもちろん、横断歩道を渡ろうとしている歩行者等がいないか、周りの歩道等もよく確認しましょう。特に、登下校時の横断歩道では、一層の安全確認をお願いします。
○トラック運転手の皆さんへ
大型車は死角が大きいことから、ミラーだけの安全確認では不十分です。交差点を通過する際は、目視による安全確認を徹底するようお願いします。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)





本日は交通安全日です‏ ‏ ‏‏
‏ ‏

■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■歩行者や自転車の重大交通事故が発生しています。
 ★歩行者の方へ
  道路を横断するときは、信号を守り、横断歩道を渡りましょう。
  夜間の外出では、明るい目立つ色の服装で、反射材用品を活用しましょう。
 ★保護者の方へ
  お子様の安全を守るために、繰り返し道路に潜む危険について注意してあげましょう。自らが交通ルールを守り、子どものお手本となりましょう。
 ★ドライバーの方へ
  横断歩道は歩行者優先、いったん止まって道を譲りましょう。
  夕方の早めのライト点灯に心掛け、歩行者を見落とすことのないようにしましょう。
■ライダーの皆さんへ
 オートバイの重大事故は交差点で多発しています。
 ★交差点ではスピードを抑えて安全確認を徹底しましょう。
 ★死亡事故の役3割は「胸・腹部」に致命的な損傷が生じています。胸部プロテクターを着用しましょう。

《 やさしさが 走るこの街 この道路 》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50323)





交通死亡事故の発生について‏ ‏‏
‏ ‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、5月26日から6月1日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
○ライダーの皆さんへ
走行中は、周囲の安全をよく確認し、危険を予測したゆとりある運転を心掛けてください。
○ドライバーの皆さんへ
交差点や横断歩道付近では、横断している歩行者等がいないか、必ず目視による安全確認を行いましょう。
○歩行者の皆さんへ
ドライバーは、道路を横断しようとしている皆さんに気付いていないかもしれません。青信号で横断歩道を渡るときでも、進行してくる車がないか、周囲の安全をよく確認しながら渡るようにしましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)





電車内における痴漢対策強化期間‏‏
‏ ‏


平成26年6月2日(月)から平成26年6月6日(金)までの間、首都圏の鉄道事業者等と警察が協働し、電車内の痴漢の取締りの強化と、痴漢撲滅キャンペーン等の抑止活動を行います。電車内の痴漢撲滅に、みなさんの御協力をお願いいたします。
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30254)





東京都 防犯ボランティアサポート講座のご案内‏‏
‏ ‏


平成26年6月21日(土)、東京都において「防犯ボランティア サポート講座 
《他団体との連携と効果的なパトロールのコツを学ぼう》」が開催されます。
防犯ボランティアの皆様のお悩み解消につながれば幸いです。
先着順で定員50名です。
関心のある方は、詳細や申込方法を東京都ホームページ
http://www.bouhan.metro.tokyo.jp/90_archive/event_report/index.html
でご確認ください。
【開催日時】
平成26年6月21日(土) 14:30から16:50まで
【会場】
東京都庁第二本庁舎 10階 210・211会議室
【問合せ先】
東京都安全・安心まちづくり課 
電話:03-5321-1111(内線)21-776
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30274)





‏‏‏交通死亡事故の発生について‏
‏ ‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、5月19日から25日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
○ライダーの皆さんへ
首都高速道路は、道幅が狭くカーブや合流等、道路形状が複雑で交通量も多いので、スピードを控えて安全運転を心掛けてください。また、ヘルメットのあご紐をしっかりと締め、プロテクターを着用しましょう。
○ドライバーの皆さんへ
交差点の手前では速度を十分に落とし、周囲の安全を確認しましょう。特に見通しの悪い交差点では、一時停止後も安全を確認しながら進行しましょう。
○自転車利用者の皆さんへ
一時停止場所では、必ず停止線の手前で止まって、安全を確認しましょう。
※自転車安全利用TOKYOキャンペーン実施中!
自転車は車の仲間です。交通ルールを守りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




‏‏‏少年相談所開設のお知らせ‏
‏ ‏


平成26年5月23日(金)から平成26年5月25日(日)までの間、お子さんの非行問題等で悩みを抱えているご家族や、いじめや犯罪等の被害に遭い、悩んでいるお子さんのために無料(秘密厳守)で相談をお受けしています。予約は要りません。直接会場にお越しください。詳しくは警視庁ホームページをご覧ください。
【問合せ先】少年育成課 03-3581-4321(内線30731)




‏‏‏ ‏自転車盗難被害に気をつけて!!
‏ ‏


本年に入り、自転車の盗難被害が増えています。被害予防のために「必ず防犯登録をする。」「防犯性能に優れた錠を取付ける。」「わずかな時間でも必ず施錠する。」「整備された駐輪場を利用する。」等、日頃からの心掛けで被害に遭わないようにしてください。
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30252)




‏‏‏ ‏ 交通死亡事故の発生について‏‏
‏ ‏


☆交通事故に注意☆
都内では、5月12日から18日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
○ライダーの皆さんへ
・交差点の手前では、速度を十分に落とし、周囲の安全確認を徹底しましょう。
・一時停止場所では、必ず停止線の手前で止まって安全確認をしましょう。
・ヘルメットのあご紐をしっかり締め、胸部プロテクターを着用しましょう。
○ドライバーの皆さんへ
交差点や横断歩道付近では、横断している歩行者等がいないか、必ず目視による安全確認を行いましょう。
※自転車安全利用TOKYOキャンペーン実施中!
自転車は車の仲間です。自転車も交通ルールを守りましょう!
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




‏‏‏ ‏ 『広報けいしちょう』第65号の発行について(広報課)‏
‏ ‏


今日の新聞折込み(都内版)で『広報けいしちょう』第65号が配布されました。

 掲載されている主な記事
 ・なぜ、オレオレ詐欺の被害にあうの?
 ・自転車利用のルールとマナー
 ・ウエルカムけいしちょう”鉄道警察隊”
 ・暴力団追放”暴力団のことで困ったら、すぐ相談”
 ・改正道路交通法施行
など、生活安全情報やイベント情報が盛り沢山!ぜひお読みください。

 詳細は、新聞折込み(都内版)または警視庁ホームページをご覧ください。
 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/kouhoushi.htm

【問合せ先】広報課 03-3581-4321(内線21645)(平日のみ)




交通死亡事故の発生について‏‏‏ ‏ ‏ ‏


☆交通事故に注意☆
都内では、5月7日から11日までの間に、交通事故により高齢者の方が1人亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
漫然(ぼんやり)運転をしたり、ちょっとした安全確認を怠ると、重大な交通事故につながるおそれがあります。交通ルールを守ること、安全確認を徹底することで交通事故を防ぎましょう。
○高齢ドライバーの皆さんへ
運転に自信がなくなったら・・・、家族から「運転が心配」と言われたら・・・、運転免許自主返納をお考えください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212




本日は交通安全日です‏‏ ‏ ‏ ‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■自転車安全利用TOKYOキャンペーン実施中!
あなたは守っていますか?-自転車安全利用5則-
1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る
5 子どもはヘルメットを着用
自転車は車の仲間!自転車も交通ルールを守りましょう。
■ライダーの皆さんへ
オートバイの重大事故は交差点で多発しています。
死亡事故の約3割は「胸・腹部」に致命的な損傷が生じています。
交差点での安全確認を徹底しましょう。
胸部プロテクターを着用し、スピードを抑えた安全な走行に努めましょう。
[やさしさが 走るこの街 この道路]
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50324)





交通死亡事故の発生について‏‏‏ ‏ ‏ ‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、4月28日から5月6日までの間に、交通事故により3人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
車を運転するときは、常に周囲の道路状況に気を配り、「もしかしたら人や車が出てくるかもしれない」等と予測しながらの運転に心掛けましょう。また、夜間は視界が悪くなるため、視線はできるだけ先の方へ向け、少しでも早く前方の障害物等を発見するようにしましょう。
※道路上に寝込んでいる人を発見した場合は、110番通報をお願いします。
※5月1日から31日まで、「自転車安全利用TOKYOキャンペーン」を実施しています。自転車も交通ルールとマナーを守り、安全に利用しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




メールけいしちょう利用規約変更のお知らせ(犯罪抑止対策本部)‏ ‏ ‏ ‏


メールけいしちょうの利用規約が変わりました。
これまで、メールを他の媒体等に転載して利用する場合、当方の承諾を得る必要がありましたが、今後は、利用規約に同意していただければ、ご利用いただけるようになりました。
なお、新しい利用規約は、警視庁ホームページ内のメールけいしちょうのご案内をご確認ください。

【問合せ先】犯罪抑止対策本部 03-3581-4321(内線39153)





★☆★けいしちょう安全安心モニター募集のお知らせ★☆★‏ ‏ ‏


警視庁では、都民の皆さまから意見や提案を頂くため、インターネットを利用したアンケート調査にご協力いただけるモニターの方を募集します!

◆募集期間 平成26年4月16日(水)~平成26年5月9日(金)
【募集内容】
◆募集人員 1,000名
◆任   期 依頼した日から平成27年3月31日までの間
◆活動内容 アンケートへの回答(年3回程度)
◆謝   礼 アンケートの回答1回につき、500円分の図書カード
◆応募資格 ・満18歳以上(4月1日現在)の都内在住、在勤又は在学の方
         ・パソコン等によりインターネットに接続できる環境を有する方(携帯電話及びゲーム機を除きます。)
         ・個人のメールアドレスをお持ちで、ホームページの閲覧とEメールの送受信を日本語でできる方(携帯電話及びフリーメールを除きます。)
         ※警視庁職員及び同居の親族を除きます。
◆応募方法 パソコンから警視庁ホームページの応募専用ページにアクセスしてください。(携帯電話及びゲーム機からは応募できません。)

★★★詳しくは、警視庁ホームページ(PC用)をご覧ください。
    ※携帯電話用サイトからはご覧になれません。

◆問合せ先 生活安全総務課 生活安全企画第一係 03-3581-4321(代表)内30153







立替払名下のオレオレ詐欺発生中(特殊詐欺対策本部統括事務局)‏ ‏

■ 本年に入ってから、「息子などを装った立替払名下のオレオレ詐欺」が発生しています。
  (4月13日現在、発生件数11件、被害額122万円)

■ 手口
 息子、甥、孫などを装って、
 ・ 商品(パソコンなどの電化製品、荷物等)を買った
 ・ そちらへ配達される
 ・ 代金は、〇〇万円だから立替えて払っておいて
という電話をかけてきます。

■ その後、犯人は、配送業者を装い、茶封筒(又はレターパック)と引換えに現金をだまし取ります。

■ 特徴
 ・ 都内全域で散発的に発生しています。
 ・ 平均被害額約11万円。

★不審な電話は、すぐ110番!

★被害防止の決定版!
『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』
参加企業・団体募集中!
詳しくはパソコン、スマホで
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/han_furikome/13_e_learning.htm
にアクセス

【問合せ先】特殊詐欺対策本部統括事務局 03-3581-4321(内線39213)





交通死亡事故の発生について‏


☆春の全国交通安全運動実施中☆
 都内では、4月7日から13日までの間に、交差点内の交通事故により3人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
交差点とその付近は、最も事故が多い場所です。安全確認を十分に行い、危険を予測した運転を心掛けてください。
○ライダーの皆さんへ
二輪車は車体が小さく、相手のドライバーが気付いていないことがあります。交差点を進行する際は、速度を落とし、周囲の安全をよく確認しましょう。また、ヘルメットのあご紐をしっかり締め、胸部プロテクターを着用しましょう。
○歩行者・自転車利用者の皆さんへ
青信号で横断歩道を渡るときも、進行してくる車がないか、周りをよく注意して渡りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)





交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、3月17日から23日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
横断歩道は歩行者優先です。「横断歩道には、歩行者や自転車がいるかもしれない?」と考え、目視による安全確認を確実に行いましょう。
○歩行者の皆さんへ
ドライバーは、道路を横断している歩行者に気付いていないかもしれません。青信号で横断歩道を渡っているときも、右左折してくる車がないか、周りをよく見ながら渡りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)





脱法ドラッグ規制強化(警視庁)


「脱法」とは言わせない!
薬事法の改正により、4月1日から脱法ドラッグの規制が強化されます。
重大な事件事故を引き起こしかねない脱法ドラッグを撲滅しましょう。
情報・相談はこちらまで~組織犯罪対策第五課 03-3593-7970




『ひったくり』に気をつけて!!


今年に入り、『ひったくり』の被害が後を絶ちません。「20代女性」の被害の割合が高く、20時から22時の間の発生が目立ちます。「周囲の確認」「バックの建物側携行」に心掛け、自転車には、「ひったくり防止カバ-・ネット」を装着し、絶対に被害に遭わないようにしましょう!!
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30252)




自転車は『しっかりロック!!』


今年に入り、『自転車盗』の被害が増えています。道路上に停めたままにしての被害が多いことから、駐輪場の利用、防犯登録への登録、防犯性能に優れたシリンダー錠を取付けるなど盗難防止に心掛けましょう!また、わずかな時間でも施錠を習慣づけましょう!!
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30252)




『忍込み』に気をつけて!!


本年に入ってからも夜間、家人の就寝時等を狙った『忍込み』の被害が増えています。この手口は、状況によっては強盗等の被害に発展する危険性があります。被害のほとんどが『無締り』によるものです。戸締りを習慣づけ、絶対に被害に遭わないようにしましょう!
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30252)




本日は交通安全日です‏‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■3月中は18時から20時の時間帯に重大交通事故が多発する傾向にあります。
◇ドライバーのみなさん!
・横断歩道は歩行者が優先です。横断歩道の手前ではスピードを落とし、歩行者が横断しようとしているときには一時停止して、道を譲りましょう。
・交差点での二輪車との衝突事故に注意!二輪車は、車体が小さいため実際の距離より遠くにいると感じたり、死角に入りやすく見落としがちです。運転中は、常に周囲の状況に目を配り、見落としをなくしましょう。
◇ライダーの皆さん!
死亡事故の約3割は「胸・腹部」に致命的な損傷が生じています。自分の命を守るため、胸部プロテクターを着用しましょう!
《やさしさが 走るこの街 この道路》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50324)




交通安全情報‏‏‏‏


☆都内では、1月17日から23日までの間、交通死亡事故の発生はありませんでした。
○ドライバーの皆さんへ
 過去3年の2月中の交通事故をみると、横断歩行者妨害違反が原因の重大事故が多く発生しています。
特に車両の右折時に多く発生していることから、交差点を右折する際は、対向車ばかりに気をとられず、歩行者や自転車が横断していないか、必ず目視による安全確認を徹底してください。
※夕方は早めにライトを点灯しましょう!2月は16時30分が点灯時間の目安です。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、2月17日から23日までの間に、交通事故により、歩行中の方が2人亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
交差点や横断歩道に近づいた際は、横断している歩行者等がいないか、必ず目視による安全確認を行い、安全な速度で進行してください。
○歩行者の皆さんへ
道路を横断する際は、右左の安全確認を行い、近づいてきた車が止まったことを確認してから渡りましょう。その際、止まっている車の側方から、バイクがすり抜けてくることもありますので、十分注意してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



交通安全情報‏‏‏‏


☆都内では、1月17日から23日までの間、交通死亡事故の発生はありませんでした。
○ドライバーの皆さんへ
 過去3年の2月中の交通事故をみると、横断歩行者妨害違反が原因の重大事故が多く発生しています。
特に車両の右折時に多く発生していることから、交差点を右折する際は、対向車ばかりに気をとられず、歩行者や自転車が横断していないか、必ず目視による安全確認を徹底してください。
※夕方は早めにライトを点灯しましょう!2月は16時30分が点灯時間の目安です。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、1月14日から19日までの間に、交通事故により3人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 交差点を右左折する際は、歩行者や自転車がいないか、目視による安全確認を徹底してください。
○歩行者・自転車利用者の皆さんへ
 ドライバーは、歩行者や自転車に気付いていないことがあります。道路を横断する際は、信号が青でも、右左折してくる車両に十分注意してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通総務課からのお知らせ‏‏


「交通総務課からのお知らせ」スマートフォンや携帯電話の画面を見ながらの歩行等は大変危険です。自分自身だけでなく、周囲の方を巻き込む事故になるおそれのある「歩きスマホ」などはやめましょう!!交通事故防止にご協力をお願いします!!
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50373)




交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、1月6日から13日までの間に、交通事故により4人の方が亡くなられています。
○歩行者の皆さんへ
 横断禁止場所での横断は大変危険です。道路を横断する際は、横断歩道などを利用してください。
○ドライバーの皆さんへ
 走行中は、携帯電話やスマートフォンを使用したり、カーナビゲーション装置などの画像を注視したりしてはいけません。携帯電話などは、運転する前に電源を切るか、ドライブモードに設定しましょう。
○ライダーの皆さんへ
 走行中は、安全確認を十分に行い、危険を予測したゆとりのある運転を心掛けてください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




『広報けいしちょう』第63号の発行について(広報課)


本日1月12日の新聞折込み(都内版)で『広報けいしちょう』第63号が配布されました。

 掲載されている主な記事
 ・西村警視総監の新年の挨拶
 ・警視庁創立140年の歩み
 ・ウエルカムけいしちょう(通信指令センター)
 ・母さん助けて詐欺根絶キャラバン隊
 ・鮫洲運転免許試験場リニューアル
など、内容盛り沢山!ぜひお読みください。

 特集記事「警視庁創立140年の歩み」では、創立以降に発生した主な100の事件を紹介するとともに、皆さんから重大事件を選ぶアンケートを実施しています。
 詳細は、新聞折込み(都内版)または警視庁ホームページをご覧ください。
 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/kouhoushi.htm

【問合せ先】広報課 03-3581-4321(内線21645)(平日のみ)




おまわりさんの書初め展の開催について(広報課)


本日1月11日から1月13日(月)までの間、警察博物館(京橋3-5-1)において「おまわりさんの書初め展」を開催します。書初め展入賞作品並びに警視総監などの作品を展示します。

 また、開催期間中の11日、13日にはパトカーの乗車体験(各日とも11:00~15:00)、12日には、レスキュー車乗車体験及び子供レスキュー服試着体験(11:00~15:00)も行います。

 同時に、「防災とボランティア週間」における震災パネル展示等も行っています。

 詳細は警視庁ホームページをご確認いただき、是非、皆様お誘い合わせのうえお越し下さい。

【問合せ先】広報課 03-3581-4321(内線21754)




本日は交通安全日です‏‏‏‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
 ○1月は、
 ・ 時間帯別 … 午前6時から8時、午前10時から12時
 ・ 年齢層別 … 高齢者
 ・ 状態別 … 歩行中
 の重大交通事故が多い月です。
 ☆ 高齢歩行者の事故は、横断歩道横断中に多く発生しています!横断歩道を渡るときでも、右左折車両に注意し、自分の目で安全を確かめましょう。
 ○飲酒運転の根絶!!
 飲酒運転は犯罪です。運転者にも、運転者以外にも厳しい罰則が科せられます。
「許しません 飲んで乗る人 飲ます人」
お互いの声掛けで、仲間から絶対に飲酒運転する人を出さないようにしましょう。
 《事故なく安全な一年を過ごせるよう、皆様のご協力をお願い致します》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50323)




交通死亡事故の発生について‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、12月9日から15日までの間に、交通事故により4人の方が亡くなられています。
○ライダーの皆さんへ
 走行中は、スピードを控えて安全運転を心掛けるとともに、ヘルメットのあごひもをしっかり締め、胸部プロテクターを着用しましょう。
○ドライバーの皆さんへ
 横断歩道では歩行者が優先です。歩行者が横断している時や横断しようとしている時は、横断歩道の手前で一時停止してください。
※年末は、交通事故が多発する傾向にあります。交通ルールとマナーを守り、交通事故防止を心掛けてください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




カード預かり詐欺入電中(成城署)‏‏


■現在、世田谷区内に、成城署員をかたる者からウソの電話が入っています。
■電話の内容
・空き巣に入られていませんか
・あなたの通帳があります
・キャッシュカードはお持ちですか
■この後、犯人はキャッシュカードについて質問し、預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110(内線6505)


本日は交通安全日です‏‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
◆要注意!12月は重大事故多発の傾向あり!
 ・ 時間帯別 ・・・ 午後4時から6時
 ・ 年齢層別 ・・・ 高齢者
 ・ 状態別 ・・・ 歩行中
 の事故が年間で最も多い月です。
 ○歩行者の皆さん
  ☆道路を横断するときは確実な安全確認を!
  ☆目立つ色の服装、反射材用品を身に付けて事故防止!
 ○車両を運転される方
  ☆夕暮れ時は早めの前照灯点灯を。15時30分が点灯開始の目安です!
◆飲酒運転は許しません!
 忘年会やクリスマス会、飲酒する機会の多い年末期ですが・・・飲酒運転は犯罪です。
 お互いの声掛けにより仲間から飲酒運転する人を出さないようにしましょう。
 「飲んだら乗らない 車もバイクも自転車も」
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50323)



交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、12月2日から8日までの間に、交通事故により歩行中の方が4人亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 早朝や夕方、夜間など外が暗いときは、視界が悪くなり、歩行者や自転車の発見が遅れます。スピードを控え、周囲に細心の注意を払いましょう。
○歩行者の皆さんへ
 ドライバーは歩行者や自転車を見落としているかもしれません。外が暗いときに外出する際は、明るい服装を心掛け、反射材用品を身に付けましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




北朝鮮人権侵害問題啓発週間‏‏


 毎年12月10日から16日まで、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」となっています。
 現在、警察が認定する拉致被害者は19名ですが、平成14年に帰国された5名を除き、14名の拉致被害者が今なお北朝鮮に囚われたままの状態です。
 政府は、全ての拉致被害者の一刻も早い帰国、事案の真相究明及び拉致実行犯人の引渡し等に向けて全力を尽くしています。
 拉致問題は、我が国喫緊の国民的課題であり、この解決を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が、国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中、この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。

【問合せ先】警視庁外事第二課 03-3581-4321(警視庁代表)




交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、11月25日から12月1日までの間に、交通事故により6人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 走行中は前方や周囲の安全をよく確認し、危険を予測した運転を心掛けてください。また、夕暮れ時は早めにライトを点灯しましょう。
○歩行者の皆さんへ
 外出時には、明るく目立つ服装を心掛け、「反射材」を身に付けて、ドライバーに自分の存在をアピールしましょう。
※TOKYO交通安全キャンペーン実施中(12月1日から7日まで)
 12月は一年の中で最も多く交通事故が発生します。年末の慌しさの中で、「急ぎの心理」にならないよう、気持ちにゆとりを持って行動しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、11月18日から24日までの間に、交通事故により6人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 交差点では、横断する歩行者や自転車がいないか、周囲の安全をよく確認して、安全な速度で進行してください。
○歩行者、自転車利用者の皆さんへ
 道路を横断する際は、車が近づいてこないか、右左の安全をよく確認してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




第51回「親と子の警察展」の開催について‏


平成25年11月20日(水)から平成25年11月24日(日)までの間、東京都江戸東京博物館(墨田区横網1-4-1)1階特設会場において、第51回「親と子の警察展」を開催します。

 展示内容として、
 ○ 都内の少年非行の現況が分かるパネルコーナー
 ○ 薬物の見本を展示して、有害性を訴える「薬物乱用防止コーナー」
 ○ 有害サイトの閲覧を制限する「フィルタリング」の体験ができる「違法・有害
  情報対策コーナー」
などのほか
 ○ 白バイと一緒に撮影が出来る「白バイ展示コーナー」
もあります。

 開催時間は、午前10時から午後5時まで(最終日は午後3時まで)
となっておりますので、ぜひご家族連れでお越し下さい。

【問合せ先】少年育成課 03-3581-4321(内線30632)




『忍込み』に気をつけて!!


本年10月末現在、夜間、家人の就寝時等を狙った『忍込み』の被害が増えています。
この手口は、状況によっては強盗等の被害に発展する危険性があります。
被害のほとんどが『鍵のかけ忘れ』によるものです。戸締りを習慣づけ、絶対に被害に遭わないようにしましょう!
【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30252)




本日は交通安全日です‏‏‏‏‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
◇夕暮れが危険!早めに備えよう!
・ドライバーのみなさん、夕暮れ前にライトを点灯しましょう!11月は15時30分が点灯開始の目安です。
・歩行者のみなさん、外出時は反射材用品を着用しましょう!明るく目立つ色の服装を心掛け、交通事故から大切な命を守りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50323)




交通死亡事故の発生について‏‏‏‏


☆交通死亡事故多発
 都内では、10月28日から11月4日までの間に、交通事故により7人の方が亡くなられています。警視庁では、交通死亡事故を抑止するため、交通指導取締りなどの交通街頭活動を強化しています。
○ドライバーの皆さんへ
 走行中は速度超過に注意するとともに、道路を横断する歩行者や自転車がいないか、周囲の安全をよく確認してください。
○歩行者の皆さんへ
 道路を横断する際は、右左の安全確認を行い、車が止まったことを確認してから渡りましょう。
※道路上に寝込んでいる人を発見した場合は、110番通報をお願いします。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、10月21日から27日までの間に、交通事故により6人の方が亡くなられています。
○自転車利用者の皆さんへ
 自転車は車両の仲間です。自転車に乗る場合は、車両としての交通ルールを守るとともに、側方や後方の車の動きにも十分注意しましょう。
○ドライバー・ライダーの皆さんへ
 走行中は、前方や周囲の安全をよく確認して、安全運転を心掛けてください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、10月15日から20日までの間に、交通事故により4人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 疲れているときや病気のときなどは、注意力が散漫になり、思い掛けない事故を引き起こすことがあります。このようなときは、運転を控えるか、体調を整えてから運転しましょう。
○歩行者の皆さんへ
 道路を横断する際は、歩行者用の信号が青でも、右・左折してくる車両に十分注意してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




指名手配被疑者の検挙にご協力を(捜査共助課)‏‏‏


平成25年11月1日(金)から平成25年11月30日(土)までの間、全国警察の総力を挙げて指名手配被疑者の追跡捜査を実施します。
これらの被疑者は、殺人、強盗等の凶悪事件のほか、傷害、窃盗、詐欺、横領等の事件に関して指名手配されており、再び犯行を行うおそれがあります。
指名手配被疑者によく似た人を見掛けたといった情報など、どんなわずかな事でも結構ですので、警察に通報していただくようお願いいたします。
なお、初日の11月1日(金)に、追跡捜査キャンペーンを行いますので、是非会場にお越しください。

○ 場所 港区東新橋1丁目新橋地下歩道

○ 時間 午後0時00分から午後1時10分まで

詳しくは、警視庁ホームページをご覧ください。

【問合せ先】捜査共助課 03-3581-4321(内線40714)




還付金等詐欺にご注意!‏‏‏


■本日新聞報道で、一部自治体において、「医療費の払戻額の計算ミスがあり、過払いや不払いが生じていた可能性があることが分かった。」という内容の記事が掲載されていました。

■この記事を悪用して、「過払い金の還付があります」「不払いがあるので振り込んで欲しい」などの還付金等詐欺が発生するおそれがあります。

■このような電話がきたら、一旦電話を切った後、お住まいの自治体への確認や、警察への通報をお願いします。

■還付金等詐欺の手口
・携帯電話とキャッシュカードを持ってATMに行ってください
・着いたら連絡してください
等と指示し、その後、ATMから連絡すると、
・手続のため、これから言う番号を入力して
とATMの操作を指示します。

★指示どおりにATMを操作してしまうと、犯人の口座に入金することになります。

■今、あなたの両親や祖父母、知人が被害にあっているおそれあり。

■すぐに次のことを連絡!
↓↓↓↓
★在宅中も常に留守番電話に設定し、直接犯人と話さない。

★ATMで還付金は受け取れません。

★不審な電話が入ったら、すぐ110番!

【問い合わせ先】特殊詐欺対策本部統括事務局 03-3581-4321(内線39212)




交通死亡事故の発生について‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、10月7日から14日までの間に、交差点内の交通事故により2人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 交差点では、道路を横断する歩行者や自転車がいないか、周囲の安全をよく確認し、安全な速度で進行してください。
○歩行者の皆さんへ
 交差点では、青信号でも、右左折してくる車両があります。道路を横断する際は、右左の安全確認を行い、車が止まったことを確認してから渡りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




本日は交通安全日です‏‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
◇ドライバーの皆さん
 トワイライト・オン運動実施中!今月は16時が点灯時間の目安です。夕方は早めにライトを点灯しましょう。
横断歩道は歩行者優先!安全確認の徹底をお願いします。
◇歩行者の皆さん
 反射材用品を身につけ、明るく目立つ色の服装を心掛けて、交通事故から自分の命を守りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50323)




交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、9月24日から29日までの間に、交通事故により1人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 走行中は、周囲の安全をよく確認し、危険を予測した運転を心掛けてください。また、前の車が急に止まっても、これに追突しないような安全な車間距離をとりましょう。
※今日は交通事故死ゼロを目指す日です。悲惨な交通事故が1件でも無くなるよう、皆さん一人一人が交通ルールを守り、安全運転をお願いします。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




秋の全国交通安全運動が実施されます‏


■期間 平成25年9月21日(土)から30日(月)までの10日間
■運動の基本 子どもと高齢者の交通事故防止
 重点 ◇夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
◇全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
◇飲酒運転の根絶
◇二輪車の交通事故防止
【やさしさが 走るこの街 この道路】
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50323)




交通死亡事故の発生について‏‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、9月9日から16日までの間に、交通事故により歩行中の方が2人亡くなられています。
○歩行者の皆さんへ
 道路を横断する際は、必ず信号を守り、右左の安全をよく確認してください。
○ドライバーの皆さんへ
 走行中は、前方や周囲の安全をよく確認し、危険を予測した運転を心掛けてください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




本日は交通安全日です‏‏‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。

交通事故は他人事ではありません!
「ルールを守る」ことはあなたの命を守ります。
一人一人が交通ルールを守りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50323)




交通死亡事故の発生について‏‏


☆交通事故に注意☆
都内では、9月2日から9月8日までの間に、交通事故により3人の方が亡くなられています。
○ライダーの皆さんへ
 交差点とその付近は最も事故が多い場所です。交差点に入るときや交差点を通過するときは、周囲の安全をよく確認して、安全な速度で進行してください。
○歩行者の皆さんへ
 道路を横断する際は、横断歩道などを利用してください。また、夜間外出する際は、明るい色の衣服を着用したり、靴やかばんなどに、反射材を付けましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、8月26日から9月1日までの間に、交通事故により二輪車を運転中の方が2人亡くなられています。
○ライダーの皆さんへ
 二輪車は車体が小さいため、実際の距離よりも遠くにいるように見えたり、見落とされることがあります。制限速度を守り、危険を予測した運転を心掛けてください。また、体の露出がなるべく少なくなるような服装や、胸部プロテクターを着用しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、8月12日から18日までの間に、交差点内の交通事故により1人の方が亡くなられています。
○自転車利用者の皆さんへ
 一時停止の標識があるところでは、停止線の直前で必ず止まって、安全を確かめましょう。
○ドライバーの皆さんへ
 交差点とその付近は最も事故が多い場所です。交差点を通行するときは、歩行者、自転車がいないか、周囲の安全をよく確認して、安全な速度で進行してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




警視庁からの緊急のお願い2 この夏、泥棒撃退のカギは“鍵”!


昨年に比べ、泥棒による被害が増加しています。

あなたは大丈夫?次のような方は要注意!

■旅行などで家を空けるときは、鍵をかけているから大丈夫。
→ △ 泥棒は、留守とわかれば、ガラスを割り、鍵を開けて侵入します。
 鍵をかけるとともに
・補助錠や警報装置を利用して侵入を防ぐ
(泥棒の多くは、5分以内に侵入できなければ諦めます。)
・暗くなったら、タイマーなどで電灯がつくように設定
・新聞や牛乳など、毎日配達されるものは、配達を止めておく
などの対策を!

■暑い夏は窓を開けて寝る。
→ × 無施錠であることが丸わかりです。暑くても、就寝時には窓の施錠を確実に!(熱中症予防の配慮もお願いします。)

■ベランダに登れる足場がないから大丈夫。
→ × 泥棒は、思いも付かない方法でベランダに登ります。また、自分で足場を作る泥棒もいます。

■我が家は高層階だから大丈夫。
→ × 下から登る泥棒、上から降りる泥棒がいます。泥棒に高さは関係ありません。

■ゴミを出しに行くだけなのに鍵をかけるのは面倒だ。
→ × 泥棒には、それが目のつけどころ。泥棒は見ています。短時間の外出でも玄関には確実な施錠を!

【問合せ先】犯罪抑止対策本部 03-3581-4321(内線39153)
 (8:30から17:15 土・日・祝日を除く。)




警視庁からの緊急のお願い1 会社の夏休み、親御さんを「親心利用詐欺」から守りましょう。‏


☆☆ 親子で守ろう、親の財産 ☆☆

都内をはじめ、全国で多発中!

夏休み、是非、親御さんと次のことを実践してください。

○手口を学ぶ!
→身内を騙る詐欺のうち、「電車等に会社の小切手と携帯電話が入ったカバンを置き忘れた。」という手口の被害が約6割!
犯人は、「オレだけど。」だけでなく、学校の卒業者名簿等を利用して息子さんの名前を言います。
その他の手口については、警視庁ホームページ(http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/han_furikome/3_teguchi.htm)をご覧ください。

○皆さんの勤務先電話番号を教えておく!
→「携帯電話をなくした」、「電話番号が変わった」と電話を受けたら、元の携帯電話番号にかけるか、勤務先に確認の電話をかけるよう伝える。

○★都内限定★ 振り込め詐欺見張り隊、無料設置中!
→着信音が鳴る前に、発信者に「この電話は、振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、会話内容が録音されます。」という警告メッセージを流し、被害防止を図ります。
親御さんが都内在住であれば、親御さん宅の最寄りの警察署にお問合せください。

○留守番電話を利用!
常に「留守番電話」にしておき、「○○(合言葉)の△△(名前)だよ。」と合言葉で相手を確認すれば、犯人と話すこともありません。

○実家等の電話番号がハローページに登載されている場合は削除しましょう!
→116番へ電話してください。

○相談者を決めておく!
→電話で、儲け話やお金の要求など、お金の話が出たら、必ず相談者へ連絡し、1人で判断させない。

【問合せ先】特殊詐欺対策本部統括事務局 03-3581-4321(内線39212)
 (8:30から17:15 土・日・祝日を除く。)




本日は交通安全日です‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■8月中は16時から18時と22時から0時の時間帯に重大交通事故が多発する傾向にあります。
◇ドライバーの皆さん!横断歩道は歩行者が優先です。横断歩道を歩行者が横断しようとしているときには一時停止して、道を譲りましょう。
◇ライダーの皆さん!死亡事故の約4割は「胸・腹部」に致命的な損傷が生じています。自分の命を守るため、胸部プロテクターを着用しましょう!
◇歩行者の皆さん!歩行者用の信号が青の時でも、右・左折してくる車両に十分注意しましょう。
《やさしさが 走るこの街 この道路》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50323)




交通事故安全情報‏‏‏


 都内では、7月29日から8月4日までの1週間、交通死亡事故は発生しませんでした。
○ ドライバー・ライダーの皆さんへ
 制限速度を守り、前方や周囲の安全を確認して走行してください。
○ 歩行者の皆さんへ
 道路を横断する際は、右左の安全をよく確認するほか、横断歩道等を利用してください。
○ 自転車利用者の皆さんへ
 自転車も車両です。交通ルールを守り、安全に利用してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50213)




交通死亡事故の発生について‏‏


 ☆交通事故に注意☆
 都内では、7月22日から28日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 交差点では、横断する歩行者等がいないか、周囲の安全をよく確認してください。
○高速道路を利用する皆さんへ
 制限速度を守り、安全運転を心掛けてください。
※雨の日は、晴れの日よりも速度を落とし、車間距離を十分にとって慎重に運転しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




警察博物館特別展「ウエルカムけいしちょう2013 夏」の開催について(広報課)‏


 平成25年7月25日(木)から28日(日)までの間、警察博物館(中央区京橋3-5-1)において『「ウエルカムけいしちょう2013 夏」~子どもけいさつ体験フェア~』を開催します。
 開催期間中、5階イベントホールでは、指紋採取体験、サイバー犯罪対策、110番通報体験などの体験コーナーや、博物館前広場では、パトカー・白バイ乗車体験が行われます。
 詳しくは警視庁ホームページをご覧ください。

【問合せ先】広報課 03-3581-4321(内線21754)




交通死亡事故の発生について‏


 ☆交通事故に注意☆
 都内では、7月16日から21日までの間に、交通事故により1人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 走行中は、前方や周囲の安全をよく確認して、安全運転を心掛けてください。
※いよいよ夏休み!車で出掛ける際は、あらかじめ、運転コース、所要時間、休息場所、駐車場所などについて、計画を立てておきましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




「夏休み子ども安全フェスタ」参加者募集中です!(無料)


 夏休みに、楽しく親子で学べる防犯イベントを開催しますので、ぜひ御参加ください。

(1) 平成25年7月31日(水)14時から15時45分までの間、「夏休み子ども安全フェスタ」を豊島公会堂(JR池袋駅 東口より徒歩5分)にて開催します。

○ 「あいさつ言いあいっこ」ゲーム~千葉真子(マラソンメダリスト)
○ 仮面ライダーウィザードショー
○ 防犯クイズ大会~ロッチ(お笑い芸人)

(2) 参加申込方法

○ 資格~都内に居住又は通園・通学する子供とその保護者
○ 定員~800名(※応募者多数の場合は抽選)
○ 申込方法(下記のいずれか)
・往復ハガキ~
 〒163-8001
 東京都青少年・治安対策本部 安全・安心まちづくり課(住所不要)
・電話~
 03-5388-2281
・ホームページ~
 「大東京防犯ネットワーク」
 http://www.bouhan.metro.tokyo.jp
○申込締切 平成25年7月25日(木) ※当日消印有効

詳細⇒「大東京防犯ネットワーク」http://www.bouhan.metro.tokyo.jp




第4回「万引き追放SUMMERキャンペーン」の開催について‏


警察、自治体、関係業界・団体、地域住民等、社会総ぐるみでの万引き追放に向けた気運の醸成と規範意識の向上を図るため、下記のとおり第4回「万引き追放SUMMERキャンペーン」を開催します。

日時 7月24日(水)午後1時15分から午後3時15分までの間
場所 日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3)
内容
○ 挨拶~警視総監、東京都副知事、日本小売業協会会長
○ 万引き防止公開講座~少年育成課
○ 万引き防止音楽劇「光あふれる道へ」~二期会 マミーシンガーズ
○ アトラクション~「吹奏楽演奏・演技」~警視庁音楽隊、警視庁音楽隊カラーガード

※ 入場無料・予約不要ですが、満席になりますと参加できない場合がありますので、ご了承ください。

【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30254)




「夏休み子ども安全フェスタ」参加者募集中です!(無料)‏‏


夏休みに、楽しく親子で学べる防犯イベントを開催しますので、ぜひ御参加ください。

(1) 平成25年7月31日(水)14時から15時45分までの間、「夏休み子ども安全フェスタ」を豊島公会堂(JR池袋駅 東口より徒歩5分)にて開催します。

○ 「あいさつ言いあいっこ」ゲーム~千葉真子(マラソンメダリスト)
○ 仮面ライダーウィザードショー
○ 防犯クイズ大会~ロッチ(お笑い芸人)

(2) 参加申込方法

○ 資格~都内に居住又は通園・通学する子供とその保護者
○ 定員~800名(※応募者多数の場合は抽選)
○ 申込方法(下記のいずれか)
・往復ハガキ~
 〒163-8001
 東京都青少年・治安対策本部 安全・安心まちづくり課(住所不要)
・電話~
 03-5388-2281
・ホームページ~
 「大東京防犯ネットワーク」
 http://www.bouhan.metro.tokyo.jp
○申込締切 平成25年7月25日(木) ※当日消印有効

詳細⇒「大東京防犯ネットワーク」http://www.bouhan.metro.tokyo.jp

【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30272)




交通死亡事故の発生について‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、7月8日から15日までの8日間で、交通事故により1人の方が亡くなられています。
○自転車利用者の皆さんへ
 道路を横断する際は、必ず信号を守り、進行してくる車両などに十分注意してください。
※自転車は「軽車両」です。交通ルールとマナーを守り、安全に利用しましょう。
○ドライバーの皆さんへ
 交差点では、信号が青でも、横断する歩行者や自転車がいないか、周囲の安全をよく確認して、安全な速度で進行してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




本日は交通安全日です‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。

■もうすぐ夏休み!
★保護者のみなさんへ
7月は、中学生以下の子どもの重大事故が多くなる傾向があります。
夏休みを前に、是非ご家庭内で、交通安全について話し合ってください。
●道路への飛び出しや路上で遊ぶ行為は、大変危険です。
●道路を横断するときは、信号を守り、横断歩道を渡りましょう。
●交差点の手前では、必ず止まって「安全確認」をしましょう。
★ドライバーのみなさんへ
●横断歩道は歩行者優先、いったん止まって道を譲りましょう。
●夕方の早めのライト点灯に心掛け、歩行者を見落とすことのないようにしましょう。

■夜間の交通事故が多発!!
夜間の外出は、明るい色の服装で、反射材を身につけましょう。
夜間は、自転車もライトの点灯を!

《 やさしさが 走るこの街 この道路 》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50322)



外出時、戸締りをしていますか?


今年に入り、泥棒による「空き巣被害」が増えています。
玄関やベランダ窓等の『鍵のかけ忘れ』による被害は、全体の約3割を占めています。
また『2階は大丈夫』と安心せず、鍵が掛かっているかを確認し、泥棒からあなたの大事な財産を守りましょう!



交通死亡事故の発生について‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、6月24日から30日までの間に、交通事故により4人の方が亡くなられています。
○歩行者・自転車利用者の皆さんへ
 道路を横断する際は、必ず信号を守り、進行してくる車がいないか、右左の安全をよく確認してから横断してください。
○ドライバーの皆さんへ
 交差点では、横断する歩行者や自転車がいないか、周囲の安全をよく確認して、安全な速度で進行してください。
※飲酒運転させないTOKYOキャンペーン実施中(7月1日から7日まで)
飲酒運転による悲惨な交通事故を防ぐために、「飲んだら乗らない」の徹底を!



交通死亡事故の発生について‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、6月17日から23日までの間に、交通事故により5人の方が亡くなられています。
○歩行者の皆さんへ
 横断禁止場所の横断は大変危険です。道路を横断する際は、遠回りでも横断歩道等を利用してください。
○ドライバーの皆さんへ
 走行中は、前方や周囲の安全をよく確認し、「もしかしたら・・・。」と危険を予測した運転を心掛けてください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、6月10日から16日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
○ ドライバー皆さんへ
 交差点では、信号が青でも、前方や周囲の安全をよく確認して、安全な速度で進行してください。
○ 交差点を横断する際は、必ず信号を守るとともに、進行してくる車の動きにも十分注意してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




交通死亡事故の発生について‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、6月3日から9日までの間に、交通事故により4人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 走行中は、前方や周囲の安全をよく確認し、危険を予測した運転を心掛けてください。また、夜間、路上で寝込んでいる人を発見した際は、直ちに110番通報をお願いします。
○ライダーの皆さんへ
 二輪車は車体が小さく、相手のドライバーが気付いていないことがあります。交差点を進行する際は、速度を落とし、安全確認をしっかり行いましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




本日は交通安全日です‏‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■道路を横断中の歩行者の重大交通事故が多発しています。
★歩行者の方へ
道路を横断するときは、信号を守り、横断歩道を渡りましょう。
夜間の外出では、明るい目立つ色の服装で、靴や衣服などに反射材を付けましょう。
★ドライバーの方へ
横断歩行は歩行者優先、いったん止まって道を譲りましょう。
夕方の早めのライト点灯に心掛け、歩行者を見落とすことのないようにしましょう。
■6月は、午後10時から午前0時の間に、二輪車乗車中の交通事故が多くなる傾向があります。
★ライダーの方へ
夜間は、明るい色のライダースーツや反射材を身につけて走行しましょう。
スピードの出し過ぎは、重大事故に直結します。スピードは控えめに。
二輪車乗車中の死亡事故では、頭部や胸・腹部の損傷が致命傷となる割合が非常に高くなっています。ヘルメットは正しくかぶり、あごひもを確実に締めましょう。また、胸部プロテクターを身につけるようにしましょう。

《 やさしさが 走るこの街 この道路 》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50322)




交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、5月27日から6月2日までの間に、交通事故により5人の方が亡くなられています。
○ドライバー・ライダーの皆さんへ
 交差点では、信号が青でも、対向車や横断歩道を渡る歩行者などに十分注意して、安全な速度で進行してください。
○歩行者の皆さんへ
 道路を横断する際は、近づいてきた車が止まったことを確認してから渡りましょう。
○高速道路を利用する皆さんへ
 制限速度を守り、安全運転を心掛けてください。




少年相談所開設のお知らせ‏‏‏‏


平成25年5月24日(金)から平成25年5月26日(日)までの間、少年相談所を開設します。お子さんの非行問題で悩みを抱えているご家族や、いじめや犯罪等の被害に遭い、悩んでいるお子さんのために秘密厳守・無料で相談をお受けします。予約は要りません。直接会場へお越しください
  場所  足立区千住3-92   千住ミルディス1番館10階(北千住マルイ上)
  時間  午前9時から午後5時まで
詳しくは警視庁ホームページをご覧ください
ヤング・テレホン・コーナー 03-3580-4970

【問合せ先】少年育成課 03-3581-4321(内線30732)




交通死亡事故の発生について‏‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、5月13日から19日までの間に、交通事故により3人の方が亡くなられています。
○歩行者・自転車利用者の皆さんへ
 道路を横断する際は、信号が青でも、近づいてきた車が止まったのを確かめてから横断しましょう。
○ドライバーの皆さんへ
 横断歩道では歩行者が優先です。歩行者が横断している時や横断しようとしている時は、横断歩道の手前で一時停止してください。また、対向車線が渋滞などで、横断歩道を横断しようとする人がいるか分からない場合は、横断歩道の直前で停止できるような速度で進行してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




振り込め詐欺新名称最優秀・優秀作品について(警視庁)‏‏


振り込め詐欺新名称について、多くのご応募ありがとうございました。
 応募作品の中から最優秀作品と優秀作品を以下の作品に決定いたしました。

☆最優秀作品
 母さん助けて詐欺
☆優秀作品
 ニセ電話詐欺
 親心利用詐欺

 なお、作者については、後日、警視庁ホームページに掲載いたします。
 今後とも被害発生を防ぐため、高齢者の方への声かけなど、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
※ このメールは、「メールけいしちょう」登録者全員に送信させていただきました。

【問合せ先】犯罪抑止対策本部 03-3581-4321(内線39153)
 



交通死亡事故の発生について‏‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、5月7日から12日までの間に、交通事故により3人の方が亡くなられています。
○歩行者の皆さんへ
 横断禁止場所の横断は大変危険です。道路を横断する際は、横断歩道などを利用するとともに、必ず信号を守り、右左の安全をよく確認してください。
○ドライバーの皆さんへ
 交差点では、青信号でも、横断している歩行者等がいないか、前方や周囲の安全をよく確認して、安全な速度で進行してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)
 



本日は交通安全日です‏


■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■5月1日から31日まで自転車安全利用TOKYOキャンペーンを実施中です。
自転車は、車の仲間!自転車も交通ルールを守りましょう。
自転車は車道が原則、歩道は例外。二人乗り・傘差し運転・携帯電話を使用しながらの運転などは禁止されています。
■道路を横断中の歩行者の交通事故が多発しています。
★歩行者の方へ
道路を横断するときは、信号を守り、横断歩道を渡りましょう。
夜間の外出では、明るい目立つ色の服装で、靴や衣服などに反射材を付けましょう。
★ドライバーの方へ
横断歩道は歩行者優先、いったん止まって道を譲りましょう。
夕方の早めのライト点灯に心掛け、歩行者を見落とすことのないようにしましょう。

《 やさしさが 走るこの街 この道路 》
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50322)
 



交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、4月30日から5月6日までの間に、交通事故により5人の方が亡くなられています。
○ドライバー・ライダーの皆さんへ
 交差点とその付近は、最も事故が多い場所です。交差点に入るときや、交差点を通過するときは、周囲の安全をよく確認しましょう。
○歩行者の皆さんへ
 道路を横断する際は、横断歩道などを利用してください。また、夜間歩くときは、運転者から見やすいように、明るい色の衣服を着用したり、靴やかばんなどに反射材を付けましょう。
※自転車安全利用TOKYOキャンペーン実施中(5月1日から31日)
 自転車も交通ルールとマナーを守り、安全に利用してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)
 



警察博物館特別展「ウエルカムけいしちょう2013」の開催について(広報課)


 警察博物館(京橋3-5-1)において『「ウエルカムけいしちょう2013」~来て 見て 体験 おまわりさん~』を開催しています。
 今日はGW後半、4日間のイベントをご案内します。
 東日本大震災でも活動した警備犬による模擬訓練や騎馬隊の乗馬体験、パトカーの乗車体験と警視庁音楽隊による演奏などイベントが盛りだくさんです!また、「こども警察官・白バイ制服」を着ての記念撮影もできます。
 警視庁音楽隊演奏は3日(金)、6日(月)。パトカー乗車体験は3日(金)、4日(土)、6日(月)。特殊救助隊資材展・こども災害対策服試着は4日(土)。警備犬の模擬訓練、警視庁騎馬隊による乗馬体験は5日(日)です。 めったにない機会ですので、ぜひご家族連れでお越しください。
 なお、日によって時間が異なりますので詳細は警視庁ホームページをご覧になってください。
【問合せ先】広報課 03-3581-4321(内線21754)




交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では4月22日から29日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 走行中は、前方や周囲の安全をよく確認し、危険を予測した運転を心掛けてください。
○自転車利用者の皆さんへ
 自転車に乗る場合は、交通ルールを守るとともに、側方や後方の車の動きにも十分注意しましょう。
※来月3日からゴールデンウィーク後半です。車で出掛ける際は、適当な休息時間を織り込んだゆとりのある運転計画を立てましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




「ウエルカムけいしちょう2013」の開催について(広報課)


4月26日(金)から5月6日(月)までの間、警察博物館(京橋3-5-1)において『「ウエルカムけいしちょう2013」~来て 見て 体験 おまわりさん~』を開催しています。
開催期間中(4月30日は休館日)、5階イベントホールでは、指紋採取体験、自転車シミュレータ、飲酒ゴーグル体験や科学捜査機材体験などの体験コーナーや、博物館前広場では、音楽隊の演奏、警察犬の模擬訓練、パトカー乗車体験、騎馬隊による乗馬体験などを行っています。
詳しくは警視庁ホームページをご覧ください。
【問い合わせ先】広報課 03-3581-4321(内線21754)



交通死亡事故の発生について‏


☆交通事故に注意☆
 都内では、4月15日から21日までの間に、交通事故により4人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 交差点では、信号が青でも、対向車や横断歩道を渡る歩行者などに十分注意して、安全な速度で進行してください。
○ライダーの皆さんへ
 二輪車は、車体が小さく相手のドライバーが気付いていないことがあります。交差点を進行する際は、速度を落とし、安全確認をしっかり行いましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)




☆★けいしちょう安全安心モニター募集のお知らせ★☆


警視庁では、都民の皆さまから意見や提案を頂くため、インターネットを利用したアンケート調査にご協力いただけるモニターの方を募集します!
◆募集期間
平成25年4月16日(火)~平成25年5月10日(金)
【募集内容】
◆募集人員
1,000名
◆任期
依頼した日から平成26年3月31日までの間
◆活動内容
アンケートへの回答(年4回程度)
◆謝礼
アンケートの回答1回につき500円分の図書カード
◆応募資格
・満18歳以上(4月1日現在)の都内在住、在勤又は在学の方
・パソコン等によるインターネットに接続できる環境を有する方
・個人のメールアドレスをお持ちで、ホームページの閲覧とEメールの送受信を日本語でできる方
※警視庁職員又は同居の親族を除く。
◆応募方法
警視庁ホームページから応募専用ページにアクセスしてください。
※携帯電話、ゲーム機からの応募はできません。

★★★詳しくは、警視庁ホームページ(PC用)をご覧ください。
※携帯電話用サイトからはご覧になれません。

【問合せ先】生活安全総務課 生活安全企画係 03-3581-4321(代表)内30153


▼交通死亡事故の発生について▼

☆春の全国交通安全運動実施中☆
 都内では、4月1日から7日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
○ドライバーの皆さんへ
 交差点を進行する際は、周囲の安全をよく確認しましょう。また、横断歩道では歩行者が優先です。歩行者が横断している時や横断しようとしている時は、横断歩道の手前で一時停止してください。
○歩行者の皆さんへ
 道路を横断する際は、近づいてきた車が止まったことを確認してから渡りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)


▼春の全国交通安全運動について‏▼

4月6日(土)から15日(月)までの10日間、平成25年春の全国交通安全運動が実施されます。
今回の運動の基本は、
「子どもと高齢者の交通事故防止」です。
推進重点は4点で
○自転車の安全利用の推進
○全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
○飲酒運転の根絶
○二輪車の交通事故防止
となっています。

〈やさしさが 走るこの街 この道路〉
交通ルールを守りましょう
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50322)


▼交通死亡事故の発生について‏‏▼

☆交通事故に注意☆
 都内では、3月25日から31日までの間に、交通事故により3人の方が亡くなられています。
 ○ 歩行者の皆さんへ
  道路を横断する際は、必ず信号を守り、右左の安全をよく確認してください。また、夜間外出する際は、靴や衣服、かばんなどに、反射材を付けましょう。
 ○ 自転車利用者の皆さんへ
  自転車も「車両」です。交通ルールを守り、安全に利用してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)


▼交通死亡事故の発生について‏‏▼

☆交通事故に注意☆
 都内では、3月18日から24日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
 ○ ライダーの皆さんへ
  二輪車は車体が小さく、相手のドライバーが気付いていないことがあります。交差点を進行する際は、速度を落とし、安全確認をしっかり行いましょう。
 ○ 自転車利用者の皆さんへ
  自転車も「車両」です。一時停止の標識がある交差点では、必ず止まって、右左の安全を確認してから横断しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



▼振り込め詐欺の新名称募集(警視庁)‏▼

振り込め詐欺は、犯人が金融機関の口座への振り込みを要求することから、つけられた名称です。
 しかし、現在は、約7割が現金を手渡しによりだまし取る犯行で、そのため、「振り込め詐欺」という名称が犯罪の実態を的確に表現できていません。
 また、振り込め詐欺は、被害者を不安にしパニックに陥らせることで犯人のコントロール下に置く犯行です。
 そこで、被害者をパニックに陥れることを直感的に理解できる新たな名称案を公募します。

■応募方法
 郵送又はツイッター
■締め切り
 平成25年4月10日(水)消印(送信)分まで
■その他
 詳細(募集要項)は、パソコン又はスマートフォンから『「振り込め詐欺」の新名称募集について』のページ(http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/han_furikome/f_name_re.htm)
をご確認ください。

※ このメールは、「メールけいしちょう」登録者全員に送信させていただきました。

【問合せ先】犯罪抑止対策本部 03-3581-4321(内線39122)



▼交通死亡事故の発生について‏▼

☆交通事故に注意☆
 都内では3月11日から17日までの間に、交通事故により4人の方が亡くなられています。
 ○ ドライバー・ライダーの皆さんへ
  走行中は、前方や周囲の安全をよく確認し、危険を予測した運転を心掛けてください。
 ○ 自転車利用者の皆さんへ
  自転車も「車両」です。交通ルールを守り、安全に利用してください。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)



▼東日本大震災警察活動写真展の開催について(広報課)▼

平成25年3月2日(土)から3月10日(日)までの間、警察博物館(京橋3-5-1)において「東日本大震災警察活動写真展~岩手県警・宮城県警・福島県警・警視庁~」を開催します。
開催期間中(3月4日は休館日)、5階イベントホールでは、警視庁派遣部隊及び岩手・宮城・福島各県警の活動状況の写真、警察職員の手記の展示や震災での活動状況のDVDを上映しています。
また、警察博物館前広場では、2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)に、機動救助車両の展示や子供災害対策服の試着コーナーを設けております。
詳細は警視庁ホームページをご覧下さい。
【問い合わせ先】広報課 03-3581-4321(内線21754)



▼警視庁からのお知らせ▼

2月中、警視庁では、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の対策を強化しておりますが、
被害を完全に防ぐには、皆様のご協力が必要です。

犯人は、学校の卒業名簿などの情報をもとに息子や孫などになりすましたり、
警察官や役所の職員をかたり、言葉巧みに、

・息子や孫が困っている状況を作り出す
・他人に相談できない心理状態にする
・心配する気持ちを煽り立てる
などして、急がせ、慌てさせることで、考える時間を与えず、あなたのご家族を騙します。

決して、「うちの親は大丈夫」と思わないでください。

ご家族の大切な財産を守るため、是非、
警視庁ホームページ内の「振り込め詐欺」に関する情報をご確認ください。
【問合せ先】犯罪抑止対策本部 03-3581-4321(内線39123)



▼交通死亡事故の発生について▼

 ☆交通事故に注意☆
 都内では、2月12日から17日までの間に、交通事故により3人の方が亡くなられています。
 ○ ライダーの皆さんへ
  交差点を進行する際は、対向車線から右折してくる車にも十分注意して、安全な速度で進行してください。
 ○ ドライバーの皆さんへ
  交差点では、道路を横断する歩行者や自転車がいないか、周囲の安全をよく確認してください。
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)


▼交通事故に注意▼

 都内では、2月4日から11日までの間に、交通事故により2人の方が亡くなられています。
 ○ ドライバー・ライダーの皆さんへ
  走行中は、前方や周囲の安全をよく確認して、安全運転を心掛けてください。
 ○ 歩行者の皆さんへ
  道路を横断する際は、横断歩道等を利用するとともに、進行してくる車がないか、右左の安全をよく確認してください。


▼本日は交通安全日です‏▼

■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■2月は、
○時間帯別・・・午前8時から10時
○年齢層別・・・高齢者
○状態別・・・歩行中
の重大交通事故が多い月です。
★昨年中の高齢者の事故は、昼夜別では昼間、状態別では歩行中や自転車に乗っているときに多く発生しています。歩行者も自転車もドライバーも、お互いに交通ルールを守って事故を防止しましょう!
■都内では、二輪車を運転中の事故で亡くなる方が多くなっています。
寒い日の運転姿勢は前かがみになり、前方の視界が狭くなりがちです。背筋を伸ばし、視線は先の方へ向けるなど、正しい運転姿勢でスピードを控えて走りましょう。

《積雪や凍結の時は、タイヤチェーン等を着装しましょう》
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50322)


▼交通死亡事故の発生について‏▼

 都内では、1月7日から14日までの間に、交通事故により4人の方が亡くなられています。
○ ドライバー・ライダーの皆さんへ
 走行中は、前方や周囲の安全をよく確認し、路面の凍結などにも注意して、安全運転を心掛けてください。
○ 歩行者の皆さんへ
 横断禁止場所の横断は大変危険です。道路を横断する際は、横断歩道などを利用してください。
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)


☆おまわりさんの書初め展の開催について(広報課)☆

1月12日(土)から1月14日(月)までの間、警察博物館(京橋3-5-1)において「おまわりさんの書初め展」を開催します。
開催期間中は、パトカーの乗車体験(各日とも13:00~15:00)、「東日本大震災警察活動~警視庁、岩手県警、宮城県警、福島県警~」の写真展示等を行っています。
詳細は警視庁ホームページをご確認の上、是非、皆様お誘い合わせのうえお越し下さい。
【問い合わせ先】広報課 03-3581-4321(内線21754)


☆‏Androidのスマートフォン利用者を狙った不正アプリが確認されています。☆

受信したメールから「セーフ・バッテリー」等と称する不正アプリをダウンロードするページに誘導され、
ダウンロードしたスマートフォンから個人情報を外部サーバに送信するものです。

画面上には「Gcogle Play」と、グーグル公式サイト「Google Play」と1文字違いの表示があるほか、
現在、合計9種類のダウンロードページが確認されております。

スマートフォン利用者は、アプリをダウンロードする際には、信用できるサイトから行い、
作成者や提供元が不明のアプリはダウンロードすることのないよう、十分に注意してください。

○警視庁ホームページ情報セキュリティ広場
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku414.htm

○株式会社シマンテックのホームページ
http://www.symantec.com/connect/ja/blogs/androidexprespam

【問い合わせ先】サイバー犯罪対策課 対策係 03-3581-4321(警視庁代表)

☆本日は交通安全日です‏☆
■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■1月は、
○時間帯別・・・午前6時から8時
○年齢層別・・・高齢者
○状態別・・・歩行中
の重大交通事故が多い月です。
☆高齢者の事故は、午前10時から12時までの時間帯、歩行中、自転車乗用中に多発しています。歩行者や自転車、ドライバーも、お互いに交通ルールを守って交通事故を防止しましょう!
■今年に入り、既に都内では二輪車の交通死亡事故が発生しています!
○二輪車を運転するときは、正しい運転姿勢で、安全な速度を保ちながら走りましょう。
○飲酒運転は、事故の被害者だけでなく、加害者やその家族も不幸にする重大な犯罪です。
「絶対に飲酒運転をしない!させない!」という気持ちで飲酒運転を根絶しましょう!

《今年も、事故なく安全に過ごせますように!》
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50322)

▼「平成25年『110番の日』の集い」の開催について‏▼
平成25年1月10日(木)午後2時00分から、よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階 座席数1,000席)において、「平成25年『110番の日』の集い」を開催します。
「110番 教えて その場所 正確に」をテーマに、平成25年110番イメージキャラクター「川島海荷さん」とともに110番通報について理解を深めませんか。
警視庁音楽隊、警視庁音楽隊カラーガードの演奏、演技もあります。
【地図】http://www3.wagamachi-guide.com/Mail-Keishicho/index.asp?flx=139.766176156924&fly=35.672216198783
【問い合わせ先】通信指令本部 03-3581-4321(内線36144)

▼おまわりさんの書初め展の開催について(広報課)▼
平成25年1月12日(土)から1月14日(月)までの間、警察博物館(京橋3-5-1)において「おまわりさんの書初め展」を開催します。
開催期間中は、パトカーの乗車体験(各日とも13:00~15:00)、「東日本大震災警察活動~警視庁、岩手県警、宮城県警、福島県警~」の写真展示等を行っています。
詳細は警視庁ホームページをご確認の上、是非、皆様お誘い合わせのうえお越し下さい。
【問い合わせ先】広報課 03-3581-4321(内線21754)

▼クレジットカード情報を盗み取ろうとするフィッシングに注意!(サイバー犯罪対策課)▼
 クレジットカード情報を盗み取ろうとする不審な電子メールにご注意ください。
 利用者に
・URL(正規の銀行のウェブサイトではないURL)
若しくは
・銀行を装った画像(銀行名等が記載された画像)
が記載されたメールが届き、上記部分をクリックすると、株式会社三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキング(三菱東京UFJダイレクト)を装ったフィッシングサイトに誘導され、お客様のクレジットカード情報を入力させる偽画面が表示される事案が発生しています。(http://www.bk.mufg.jp/info/phishing/20130107.html)
 悪用されるおそれがありますので、決して入力しないようにご注意ください。
 また、三菱東京UFJ銀行以外の銀行利用者の方々にも、同様のメールが届くおそれもありますので、ご注意ください。

 メールの内容に不審・不明な点がある場合は、メールに記載されているURL、連絡先等ではなく、企業のウェブサイトへ直接アクセスし、そちらに記載されている連絡先に確認をしてください。

★フィッシングに関する情報提供は、こちらまでお願いします。
 フィッシング110番 03-3431-8109(平日8:30~17:15)
【問い合わせ先】サイバー犯罪対策課 対策係 03-3581-4321(警視庁代表)

▼「平成25年『110番の日』の集い」の開催について‏‏‏▼
平成25年1月10日(木)午後2時00分から、よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階 座席数1,000席)において、「平成25年『110番の日』の集い」を開催します。
「110番 教えて その場所 正確に」をテーマに、平成25年110番イメージキャラクター「川島海荷さん」とともに110番通報について理解を深めませんか。
警視庁音楽隊、警視庁音楽隊カラーガードの演奏、演技もあります。
【地図】http://www3.wagamachi-guide.com/Mail-Keishicho/index.asp?flx=139.766176140911&fly=35.6722161987829
【問い合わせ先】通信指令本部 03-3581-4321(内線36144)

▼交通死亡事故の発生について‏‏▼
 都内では、1月1日から6日までの間に、交通事故により1人の方が亡くなられています。
○ ライダーの皆さんへ
 走行中は、制限速度を守り、前方や周囲の安全をよく確認して、安全運転を心掛けてください。
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)

▼昨年の交通死亡事故について‏▼
 昨年の都内の交通事故による死者数は、前年より32人少ない183人でした。
 本年も、悲惨な交通事故が1件でも無くなるよう、皆さん一人一人が交通ルールを守り、安全運転をお願いします。
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)

▼交通死亡事故多発▼
 都内では、12月17日から24日までの8日間で、交通事故により12人の方が亡くなられています。
 警視庁では、交通死亡事故を抑止するため、交通指導取締りなどの交通街頭活動を強化しています。
○ ドライバー、ライダーの皆さんへ
 速度超過に注意して、必ず信号を守るとともに、道路を横断する歩行者や自転車がいないか、周囲の安全をよく確認してください。
◎ 道路上に寝込んでいる人を発見した場合は、110番通報をお願いします。
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50213)

☆本日は交通安全日です‏☆
■交通安全日は一日交通安全運動として、地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■12月は、
 ○ 時間帯別 … 午後4時から6時
 ○ 年齢層別 … 高齢者
 ○ 状態別  … 歩行中
 の事故が年間で最も多い月となっています。
 ☆ 夕暮れ時、早めの前照灯点灯を!
 ☆ 目立つ服装、反射材を身に付けて事故防止!
 ☆ 横断禁止場所は渡らない!
■飲酒運転は絶対にしない!
 ○ 年末のこの時期、クリスマス会、忘年会と飲酒する機会が増えてきます。
 ○ 飲んだら乗らない!誰もが知ってる常識です。
 ○ 夕べのお酒が意外と残っているかも!
   体にお酒が残っていると感じたら運転しないでください!
■二輪車を運転する方へ
 寒さが厳しくなるこの時期は、前傾姿勢で視線が下がりやすくなったり、体の硬直が考えられます。正しい運転姿勢と、安全な速度で走りましょう。

    《交通ルールを守りましょう》
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50322)

☆交通事故に注意☆
 都内では、12月3日から9日までの間に、交通事故により1人の方が亡くなられています。
○ ドライバーの皆さんへ
 交差点では、信号が青でも、対向車や横断歩道を渡る歩行者などに十分注意して、安全な速度で進行してください。
○ 歩行者の皆さんへ
 ドライバーは、横断歩道を通行する歩行者を認識しているとは限りません。道路を横断するときは、車の動きやドライバーの目線にも注意しましょう。
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)

☆交通街頭活動強化中☆
 都内では、11月26日から12月2日までの間に、交通事故により6人の方が亡くなられています。
 警視庁では、交通死亡事故を抑止するため、交通指導取締りなど、交通街頭活動を強化しています。
○ 高齢者の皆さんへ
 横断禁止場所での横断は大変危険です。横断歩道などを利用するとともに、進行してくる車両がないか、右左の安全をよく確認してください。
○ ドライバーの皆さんへ
 走行中は、前方や周囲の安全をよく確認し、危険を予測した運転を心掛けてください。また、夕暮れ時は、早めに前照灯を点灯してください。
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)

☆東日本大震災警察活動写真展の開催について‏‏☆
平成24年11月21日(水)から12月2日(日)までの間、警察博物館(京橋3-5-1)において
「東日本大震災警察活動写真展~警視庁・福島県警~」
を開催します。

開催期間中(11月26日は休館日)は、警視庁派遣部隊及び福島県警の活動状況の写真(約350点)、警察職員及び家族の手記(約40作品)の展示や震災での活動状況のDVDを上映しています。

是非、皆様お誘い合わせのうえお越しください。
【問い合わせ先】広報課 03-3581-4321(内線21754)

☆第50回記念「親と子の警察展」の開催について‏☆
平成24年11月21日(水)から平成24年11月24日(土)までの間、墨田区両国駅前にあります「東京都江戸東京博物館」1階特設会場において、第50回記念「親と子の警察展」を開催します。
 展示内容として
 ○ 少年非行の現状がわかる「少年非行概況コーナー」
 ○ 薬物の見本を展示して、有害性を訴える「薬物乱用防止コーナー」
 ○ 有害サイトの閲覧を制限する「フィルタリング」の体験ができる「違法・有害情報対策コーナー」
などのほか
 ○ 白バイと一緒に撮影が出来る「白バイ展示コーナー」
もあります。
 開場時間は、午前10時から午後5時まで(最終日は午後3時まで)となっておりますので、ぜひご家族連れでお越しください。

【問い合わせ先】少年育成課 03-3581-4321(内線30632)

☆明日、11月15日警視庁は、☆
振り込め詐欺被害を「0件」にするため、都内の金融機関店舗及びATM、
コンビニエンスストアでの警戒と高齢者への声かけを強化します。
被害防止のため、皆様のご協力をお願いします。

● こんな電話に注意!だまされないで!

☆ オレオレ詐欺
○ 息子や孫をかたり又は名乗り
・ 携帯電話の番号が変わった
・ 会社のお金で株を買って失敗した
・ 電車の中に小切手が入った鞄を忘れた
・ 女性を妊娠させて示談金が必要だ
○ 警察官や金融機関の職員をかたり
・ 犯人の所持品にあなたの通帳があった
・ 口座が悪用されている
・ キャッシュカードを交換する

☆ 還付金詐欺
○ 区、市役所職員をかたり
・ 医療費の過払いがある
・ 税金の還付がある

◎ 在宅中も常に留守番電話に設定し、直接話さない。
◎ 親族から「携帯電話番号が変わった」と言われたら、元の番号にかけ直す。
◎ お金の話が出たら、すぐ家族に連絡する。
◎ 不審な電話は、すぐ110番!

【問い合わせ先】警視庁特殊詐欺対策本部 03-3581-4321(内線39222~3)

☆不正な入力画面への対策(サイバー犯罪対策課)☆
利用者が、金融機関等の正規のインターネットバンキングのホームページからログインをすると、不正な入力画面が表示され、第2暗証・質問、合言葉・インターネット用暗証番号などの入力を求める事案が報告されています。

◆利用者に講じて頂きたい対策
○ ウイルス対策ソフトによりウイルスを駆除する
 不正な入力画面を表示すると見られるウイルスは、11月4日現在、最新の定義ファイルに更新した下記のウイルス対策ソフト(30日間無料体験版)により駆除可能です。
・マカフィー社 トータルプロテクション
・シマンテック社 ノートンインターネットセキュリティ
・カスペルスキー社 アンチウイルス2013
○ 不審なサイトにアクセスしない
○ 身に覚えがないメールに添付されたURLはクリックしない
○ 不必要なプログラムや、信頼のおけないサイトからプログラムをダウンロードしない
○ 不正な入力画面などが表示された場合は、個人情報は入力せず金融機関等に通報する

☆交通事故に注意☆
都内では、10月29日から11月4日までの1週間で、交通事故により3人の方が亡くなられています。
○ ライダーの皆さんへ
 制限速度を守り、前方や周囲の安全をよく確認して、確実なハンドル操作を心掛けましょう。
○ 歩行者・自転車利用の皆さんへ
 道路を横断する際は、必ず信号を守り、左右の安全をよく確認してから横断しましょう。

☆フィッシングに注意!(サイバー犯罪対策課)☆
三菱UFJニコス株式会社のWEBサービス利用者を狙ったフィッシングに注意!

三菱UFJニコス株式会社のカード会員向けのWEBサービスにおいて、ログイン後にお客様の情報を入力させる偽画面が表示される事案が発生しています。

各クレジット会社ではログイン後、ポップアップ画面に、顧客の氏名やカード番号等の情報を入力させることはありません。

悪用されるおそれがありますので、決して入力しないようにご注意ください。

【問い合わせ先】サイバー犯罪対策課 対策係 03-3581-4321(警視庁代表)

☆指名手配被疑者の検挙にご協力を‏☆
平成24年11月1日(木)から平成24年11月30日(金)までの間、全国警察の総力を挙げて
指名手配被疑者の追跡捜査を実施します。
これらの被疑者には、殺人、強盗等の凶悪事件のほか、暴行、傷害、窃盗、詐欺、横領等の事件に関して
指名手配されており、再び犯行を行うおそれがあります。
指名手配被疑者によく似た人を見掛けたといった情報など、どんなわずかな事でも結構ですので、
警察に通報していただくようお願いいたします。

- - - - - - - - - - - -
【お問い合わせ先】

・成城警察署 03-3482-0110 (内線3085)
・玉川警察署 03-3705-0110 (内線3722)

お試し新聞のお申し込み,読売新聞 の新規お申し込み、休み止めなど こちらで承ります。

お問い合わせ
今月の休刊のお知らせ 次回回収は

12月27月(水)

です

今月の休刊のお知らせ

朝刊:11日(月)

夕刊:23日(土)・29日(金)・30日(土)

です

YC瀬田店の求人内容はこちら

求人内容をみる
読み取るだけで いつでも閲覧できます
QRコード